展示ブース:北館1F 9

株式会社秀英シュウエイ

主要製品

リサイクル紙容器

紙製容器

印刷紙器

代表取締役社長

上田 英治

事業内容

(株)秀英は、飲食物のトレー、テイクアウト用容器について、ごみの減量、再利用、再資源化を模索し、NPOと企業との共同開発によって、古紙回収に回せるテイクアウト容器を開発しました。

製品・技術の紹介

ごみ0を目指す リサイクル紙製容器加工販売

『ホッかる』は新しい世紀のエコ・ライフスタイルを提案

ごみ0を目指す リサイクル紙製容器加工販売

環境を考える今、限り有る資源を大切にとの観点から容器包装分野、紙においても簡略化・脱石油化・再利用・再資源化が求められている。

この様な背景からリサイクル紙容器『ホッかる』を開発。食器2層構造からなり使用後、汚れた内面フィルム、外側紙を分離分別、ゴミの減容、紙をリサイクルする事で森林資源・石油資源の有効利用、森林を守り、水資源を確保、二酸化炭素の吸収、温暖化にも貢献、なおかつ21世紀のテーマとして「捨てればごみ、分ければ資源」自然は自分の為に、皆の為に必要と意識(啓蒙)が出来る容器として東京・大阪大学生協にてテイクアウト容器として採用され、今後は分離分別型包装容器が主流になると考えています。

一般紙器の紹介

各種の板紙・段ボール・薄紙を素材として製作された箱・サック・カバーなど容器として使用されるもので、おもなものとして折りたたみ箱・組立箱に区別できます。

様々な分野で商品を包むパッケージとして印象と魅力あふれるデザイン、オリジナル印刷・形状で商品をより一層ひきたてる重要な役割を果たしています。

加工に関して主にギフト箱・テイクアウト箱・進物箱・医療箱・菓子箱・食品用箱・雑貨用箱など機能・役割もさまざまなパッケージを行っています。

企業概要

企業名
株式会社秀英
住所
〒578-0921 大阪府東大阪市水走1-16-37
代表者
上田 英治
創業年/設立年
1972年 / 1990年
電話番号
072-966-1145
FAX番号
072-966-2655
企業HP

http://www.hokkaru.co.jp/

資本金
18,000,000円

特許取得