展示ブース:北館2F 111

株式会社サワダ製作所サワダセイサクショ

主要製品

水面計・液面計

バルブ及びコック等

代表取締役

澤田 浩一

事業内容

(株)サワダ製作所は、低圧から高圧まで、水面計の製品ラインアップが揃ってる国内では数少ないメーカーのひとつです。タンク等に使われる液面計も高圧ガス認定品以外であれば、どのような仕様にも対応できます。

製品・技術の紹介

LEDを使用した液面計 ライトグラフ

新しい発想から生まれた液面の高さを測定する装置です

しくみの要点

[1]自立表示方式(スタンドアローン)
•小型磁石の接近で直接オン・オフする仕組みのLEDが一列に並ぶ装置。
•そのLED列に沿ってフロート(磁石)が移動。
•フロート(磁石)が通過した順にLEDがオフからオンに、また逆にオンからオフに変化。
•フロート(磁石)の位置をLEDの点灯で表示する。

[2]外部表示方式
•フロート(磁石)の動きをセンサーが感知、信号を制御ユニットに伝送。
•離れた場所でも、パソコンを使い液面の位置が確認できる。
•液面の位置を表示するLEDの点灯パターンを事前に設定可能。
•誤作動や故障の自己診断ができる。
•液面の比重によるフロートとの液面の位置のズレを調整できる。

LEDを使用した液面計 ライトグラフ

直視式水(液)面計

直視式液面計は名前の通り、プラント関連のタンク等の液面残量を直接自分の目で確認出来る装置です。

弊社液面計はタンク類だけではなく発電用ボイラーの水面計として「OBK」ブランドで低圧~高圧(21MPa)に対応できる製品を約半世紀にわたり製造しております。

国内外を問わず多数納入実績があります。(国内シェア約50%)

主にタンク類には丸硝子管を使用した液面計が多数納入されており、お客様の使用環境下に対応できるようバルブ材質もsus製、塩化ビニル製、ライニング製と幅広くラインナップしております。

発電用ボイラーは高圧対応可能な水面計を製作しています。

<発電用ボイラー水面計>
•反射式(1.0MPa~2.0MPa)
•透視式(1.0MPa~8.0MPa)
•二色式(1.0MPa~8.0MPa)
•二色式(マルチポート式)(10MPa~21MPa)

フローサイト(サイトグラス)

配管路の途中に配置し、配管路内を通る液体の流れを直接目で確認出来る装置です。

流体は流れを目視しやすいようにフラッパーやボールを内側に組み込んだものもあります。

配管への取付けはフランジ式又は捻じ込み式をご用意しております。

<フローサイト タイプ別>
•捻じ込み式 0.5MPa用
標準材質 FC、SCS
•フランジ式 1.0MPa用
標準材質 FC、SCS、SF
•パイプ式 1.0MPa用
標準材質 STPG370、SUSTP
•ランタン式 1.0MPa用
標準材質 STPG370、SUSTP
•溶接式 1.0MPa用
標準材質 SS400、SUS

※捻じ込み式、フランジ式はフラッパー付又はボール入りも対応可能です。
※フランジ規格は5k、10k、ANSI#150対応です。

企業概要

企業名
株式会社サワダ製作所
住所
〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋3-5-3
代表者
澤田 浩一
創業年/設立年
1950年 / 1958年
電話番号
06-6492-2320
FAX番号
06-6492-2321
企業HP

http://www.sawada-obk.com

資本金
15,000,000円

特許取得、ISO9001認証取得