展示ブース:北館1F 34

株式会社セミー工業セミーコウギョウ

主要製品

各種プラスチック成形品(押し出し、ブロー、真空等)

試作・モデル・2次加工

黒田 真二

事業内容

(株)セミー工業は、プラスチック射出成形を主軸に、各種成形品(押し出し、ブロー、真空等)の企画・製造・販売を行っております。工業部品から医療・スポーツ・福祉・自動車部品など幅広い分野で多品種・小ロット生産に強みを持っています。

製品・技術の紹介

ナイロン成形の特殊アニール製法

特にナイロン成形においては強制ガズ除去装置を完備し、ガス焼けなどの外観不良対策に活用しております。
またアニールにおいては蒸気による強制吸水装置を設備し、強度不足による割れ等の不良対策の管理の標準化に取り組んでいます。
また蒸気によるアニール工程である為成形品が濡れず、汚れが付着しないので外観製品の処理も可能です。

プラスチック成形のトータルプロデュースメーカー

プラスチック射出成形を主軸に、各種成形品(押し出し、ブロー、真空等)の企画・製造・販売を行っております。
射出成形機は55トンから280トンまで取り揃えており協力工場のネットワークにより最大850トンクラスまで対応いたします。
2次加工として印刷・塗装・組立から最終パッケージまでご相談に応じます。

特定需要分野に依存しない幅広い受注体制と、機動性を発揮できる身軽な体制を強みとするとともに、ISO9001を取得し製品不良を発生させない高い品質管理体制と、外注先を含めた納期管理能力、安定供給体制を構築しております。
さまざまなプラスチック製品づくりの経験とネットワークを活かし、金型設計から物流の取り組みまでお客様のニーズにあったものづくりをご提供いたします。

バイオマスプラスチック(ポリ乳酸)

最近注目されているPLA(ポリ乳酸)などのバイオマスプラスチックの製品化を実現しています。
とうもろこしなど植物由来のバイオマスプラに取り組み、事務用品への展開からはじまり、年々耐熱性などの性能を向上させ最近では半導体製品の筐体を手掛けるまでになりました。
CO2削減が叫ばれるなか、バイオマスプラスチックの重要性は益々高まってきています。
当社では早くからバイオマスプラスチックの製品化に取り組み実現してきており、その都度この樹脂の持つ問題点を理解し克服してきました。
材料がもつ強度、耐熱性などの課題はメーカーにより改良されつつあれ、また普及に伴いコスト的にな問題も解消されつつあります。
環境に取り組む企業の新たな付加価値として今後、より発展してくものと思います。

企業概要

企業名
株式会社セミー工業
住所
〒579-8014 大阪府東大阪市中石切町6-3-54
代表者
黒田 真二
設立年
1964年
電話番号
072-982-0800
FAX番号
072-982-0099
企業HP

http://www.semi.co.jp/

資本金
48,000,000円

ISO9001認証取得、環境保護製品