展示ブース:北館1F 60

マイクロ・ビークル・ラボ株式会社マイクロビークルラボ

主要製品

リチウムイオン電池モジュール(組電池)

専用充電器

EV開発支援

代表取締役

松尾 博

事業内容

マイクロ・ビークル・ラボ(株)は2005年4月よりリチウムイオン電池を用いたモジュール(組電池)の製作を行っています。高性能の電池による電気自動車や大型ロボットの開発支援を行い、環境に優しい未来のモビリティーを実現します。

製品・技術の紹介

リチウムイオン電池モジュール

大型リチウムイオン電池によるカスタム電源の設計・試作

マイクロ・ビークルとは、電気で動く小型の乗り物、電動スクーター、電動車いす、一人乗りの超小型EV、ロボットなどを示します。
マイクロ・ビークル・ラボ(株)では、この小型EVに最適なリチウムイオンの電池の設計・試作・少量生産を行い、環境と高齢者に優しい未来の乗り物の開発を支援させて頂きます。

つくばチャレンジに出場した「クリコア・ビークル号」自律走行ロボットです。

自動車技術会で試作したEVフォーミュラ。第7回全日本学生フォーミュラ大会に参加しました。

EV開発支援

大型リチウムイオン電池によるEV(電気自動車)や大型ロボット、福祉車両の開発支援を行っています。
リチウムイオン電池は、鉛電池に比べて1/3以下の重量、体積となるため、小型軽量の電源となります。
価格は、鉛電池の10倍程度となりますが、小型軽量化のメリットと3倍以上の電池寿命を考慮して付加価値の高い商品試作を支援させていただきます。

写真のレーシングカーは、2009年9月に開催された「全日本学生フォーミュラ選手権大会」で試走したEVフォーミュラです。
72V-60Ahのリチウムイオン電池を搭載し、最大180Aの放電が可能です。

電池の安全性・寿命評価試験

リチウムイオン電池が普及するとともに、その安全性・寿命が重要となります。
そこで、大型リチウムイオン電池の安全性試験や寿命予測試験を行い、新製品開発のサポートを行っています。詳しくはご相談下さい。

企業概要

企業名
マイクロ・ビークル・ラボ株式会社
住所
〒550-0001 大阪府大阪市西区土佐堀3-3-2-1502
代表者
松尾 博
創業年
2005年
電話番号
06-6225-5398
FAX番号
06-6225-5399
企業HP

http://www.mvl.co.jp/

資本金
6,000,000円