展示ブース:北館2F 75

株式会社ダイツール技研ダイツールギケン

主要製品

各種金型(冷間鍛造用・温熱間鍛造用・精密プレス用・粉末成形用)

各種工具(超硬耐磨用工具・機械周辺治工具)

取締役社長

柳別府睦則

事業内容

(株)ダイツール技研は、顧客のニーズに素早く対応すべく、最先端テクノロジーと塑性ノウハウを駆使し、高精度でより高品質な金型製品をご提供。 冷間、温間、熱間鍛造用金型をはじめ粉末成形用金型、精密プレス用金型及び超硬耐磨工具の製造メーカーとして独自の設計技術と製造技術を提供します。

製品・技術の紹介

レイアウトから型設計、製作、圧造立会いまでの一貫体制

■レイアウト型設計、型製作まで一貫体制各工場間のネットワーク構築を推進し短納期化に対応
■環境にやさしい金型メーカー金型のリサイクルを実現
■Global-Net企業を目指してタイ王国に金型工場進出

圧造なんでもコンサルタント

冷間鍛造金型

新製品(圧造部門)の開発には、多大な時間とコストが必要です。開発過程で最も時間とコストを要するのが設計・試作・検討の繰返しによる最適化プロセスです。

当社は、提案型の総合金型メーカーとして、最先端テクノロジーと永年にわたって培ってきた塑性ノウハウ、その裏づけとなるデータをベースに、独自の設計技術と加工技術を駆使し、商品開発からテストトライ・アフターフォローまで一貫した体制で製品を提供しております。

また、金型修正を含めたサポートと量産化に向けての金型寿命アップのための再検討など、アフターフォローの充実を図っております。

常にユーザー様に対して適確なコンサルティングができる会社、ダイツール技研にお任せ下さい。

環境にやさしい金型のご提案

総合金型メーカーである我社は、部品を製造する金型の設計・製造・アフターサービスを通じて、環境にやさしい金型を目指し、資源の有効利用を通して環境保全に全社一丸となって取り組んでいます。

このような情勢の中、我社は使命を終えた金型部品をリサイクル・リノベートして、各ユーザー様がお取組みの環境負荷低減や各ユーザー様ご自身の有益な経営環境作りに役立つ金型を創造し、ご提案申し上げています。

企業概要

企業名
株式会社ダイツール技研
住所
〒578-0921 大阪府東大阪市水走1-7-30
代表者
柳別府睦則
創業年
1984年
電話番号
072-960-7001
FAX番号
072-960-8001
企業HP

http://www.dietool.co.jp

資本金
20,000,000円

ISO9001認証取得