展示ブース:北館2F 147

株式会社大阪ケイオスオオサカケイオス

主要製品

映像による情報運用

就活支援・社員教育サポート

ビジネスセミナー開催

代表取締役社長

和泉 康夫

事業内容

(株)大阪ケイオスは、参加する企業が自社の技術や商品、歴史といった"資産”を"ものがたり化”することで独自の情報運用を行う企業集団です。製造業の枠を超え戦略的に連携し、多角的にサービスや市場を創造することで企業価値を高めます。

製品・技術の紹介

中小企業の連携により、新しい価値と市場を創造します。

大阪ケイオスは、2010年11月ものづくり企業の経営者を始めとする19名が出資し設立

現在会員19社により運営しています。 19社の技術と人脈、知恵を資本に以下の5つの事業を立ち上げ、独自のビジネスを展開しています。

■イベント・セミナー事業: 情報運用に関する各種のイベントやセミナーを企画・開催
■物販事業: 中小企業の製品を、個々の「ものがたり」の結晶と位置づけ、販売戦略を展開
■共同開発事業: 独自の技術を結集し、新たな製品やビジネスを創出
■異種金属接合事業: 様々な異種金属接合の研究開発。JIS新規格の取得。
■教育・就活支援事業: 経営者自身と社員、学生が繋がる仕組みを創出。

製造業の新卒採用をお手伝いする、教育・就活支援プログラム

新入社員研修

内定者ミーティング、新入社員研修、中堅社員社員研修と各段階に合わせた、独自のひとづくりプログラムを実施。また、大学生向けのインターンシップとして、経営者を体験する「アプレンティスシップ工場萌えツアー」、一度のインターンシップで4社を体験できる「コンソーシアム型インターンシップ」等の経営者自身と社員が繋がるプログラムを実施。

時代のニーズに合った独自商品の開発 スマートフォンクリーナー「ピカホ」

スマートフォンクリーナー「ピカホ」

金型屋のニーズにより生まれた有機溶剤を使用しない洗浄剤から、スマートフォンの汚れを落とす、100%天然素材のアロマクリーナーを独自開発。

女性をターゲットに展開。

企業の情報運用をサポートする、ビジネスセミナー

Facebookセミナー

情報運用のためにはそれなりにツールを使いこなす必要があります。

製造業が苦手なIT面のサポートや自社のブランディングのためのヒントをレクチャーします。

企業の「ものづくり」を「ものがたり」化した映像による情報運用

90秒映像+10分映像

製品や技術だけでなく企業の本質を伝える独自の映像を利用した、情報運用を展開。

各企業の価値創造に繋げます。

企業概要

企業名
株式会社大阪ケイオス
住所
〒541-0043 大阪府大阪市中央区高麗橋3-1-8 カルボ高麗橋ビル1.2階
代表者
和泉 康夫
設立年
2010年
電話番号
06-6232-0338
FAX番号
06-6233-0371
企業HP

http://www.osakachaos.com

現在の展示企業 (株)三栄金属製作所のリンク(http://sanei-1970.com/

現在の展示企業 モノプラス(株)のリンク(http://www.mono-plus.jp/

資本金
1,900,000円