展示ブース:北館2F 91

金剛鋲螺株式会社コンゴウビョウラ

主要製品

各種六角ボルト

座金組込六角ボルト

特殊冷間圧造部品(φ0.8~)

代表取締役社長

久保 清一

事業内容

“ダイヤ菊水”ブランドの金剛鋲螺(株)は、冷間圧造六角ボルト(JISB1180上規格)メーカーでは日本で一番早く、ISO9000の登録認証を受けました。「産業の塩」といわれる“ねじ”を柱とする、冷間圧造技術を用いた金属部品メーカーとして、「社会と社員に夢をもたらし、世界中の人々から信頼されるメイドインジャパンの品質をお届けすると共に、常に成長し発展し続ける企業」という理念の実現に向け、日々努力しております。

製品・技術の紹介

ISO9001を六角ボルトメーカーでは日本一早く登録!!

各種六角ボルト、座金組込六角ボルト、各種冷間圧造部品

“産業の塩”と言われる“ねじ”
その“ねじ”の中の六角ボルト及び冷間圧造パーツをハイレベルな安定した品質で造り続けております。

「良品しか出荷しない」から 
「良品しか造り出さない」へ

設計段階でご相談いただければ最適です。

各種六角ボルト、座金組込六角ボルト<標準品の在庫を保有しています>

(円形に配置)座金組込六角ボルト
(縦に配置)六角ボルト

主力製品である「JISB1180上規格精度の六角ボルト」は、他社には無いM3~M24までの広範囲に渡り製造し、標準品として在庫しております。
座金組込ボルトにおいてはM6~M12までの在庫を確保しております。
加えて、M16の座金組込ボルトも受注生産が可能です。

各種冷間圧造部品<受注生産を承ります>

サンプル造りから量産品までの対応をします

受注に応じて生産する金属塑性加工パーツは、素材の径φ0.8mm~φ24mm、材質は炭素鋼、合金鋼、ステンレス鋼、銅、銅合金、アルミニウム、アルミ合金、純チタン等を使用し、金属塑性加工機(圧造機、両ツバ加工機、転造機)やトリミング機他を駆使し、時には信頼の置ける協力工場に一部加工(旋削、熱処理、表面処理等)を依頼しております。これら生産体制を背景に、金剛鋲螺はフレキシブルな工程設計を実現し、サンプル造りから量産品まで幅広く対応しております。

各種冷間圧造部品

企業概要

企業名
金剛鋲螺株式会社
住所
〒577-0016 大阪府東大阪市長田西3-5-1
代表者
久保 清一
創業年/設立年
1946年 / 1956年
電話番号
06-6744-3255
FAX番号
06-6744-2188
企業HP

http://www.kongobyora.co.jp

資本金
40,000,000円

ISO9001認証取得、ISO14001認証取得