展示ブース:北館2F 172

テクノプラザかつしかテクノプラザカツシカ

主要製品

地域と産業とのふれあい事業

区内の産業及び生産物の紹介

産業関連情報の収集と提供

館長

山口 淑子

事業内容

テクノプラザかつしかは、区内産業関係者の交流や自主的活動の促進を目的とし、技術情報の発信や各種事業相談の実施などを通して、東京都葛飾区内の産業の活性化と振興事業をサポートしています。

製品・技術の紹介

「テクノプラザかつしか」は葛飾区の産業振興を応援します

東京都葛飾区は、映画「寅さん」の柴又帝釈天、アニメの「こち亀」「キャプテン翼」などのゆかりの地で、皆様に愛されています。

葛飾区は、日本有数の工業集積地域で、高い加工技術を有する「町工場」と伝統的な技を継承する「職人」が集い、更なる価値創造のために共に日々研鑚しています。

テクノプラザかつしかは、産業関係者の交流や自主的活動の促進、技術情報の発信、各種事業相談など、葛飾区内の産業の活性化と振興事業を支援しています。
同時に、大小さまざまの会議室・ホールなどの施設を備え、研修、会議をはじめ講演会、サークル活動、展示即売会など幅広くお使い頂いています。

また、「大阪や西日本の優良な顧客を新規開拓し、関係強化を図りしたい」と考えている葛飾区内の“ものづくり企業”をMOBIO常設展示場に出展できるよう、サポートしています

葛飾ブランド「葛飾町工場物語」

地域内産業の活性化のために優れた技術で製造された製品を葛飾ブランド「葛飾町工場物語」として認定しています。

●葛飾ブランドの製造開発の背景やエピソードを分かりやすい物語にまとめ、区内外に発信しています。

●「葛飾区が“高品質製造”の集積地域である」というイメージを広め、区内製品への評価を向上させ、製造販売の拡大に繋げています。

葛飾区伝統産業

葛飾区内には、今なお江戸時代・明治時代以来の伝統的な技を継承する数多くの「職人」がいます。

●伝統工芸品の魅力は、江戸の粋と職人の技が活きる“確かな品質”と、洗練された“使いやすさ”にあります。

●優れた伝統技術を未来へ継承するため、有能な技術者を「伝統工芸士」として認定しています。

企業概要

企業名
テクノプラザかつしか
住所
〒125-0062 東京都葛飾区青戸7-2-1
代表者
山口 淑子
電話番号
03-3838-5557
FAX番号
03-5680-8618
企業HP

http://techno-plaza.jp/