展示ブース:北館1F 61

株式会社松山マツヤマ

主要製品

シリコン・スポンジの加工

合成ゴム、各種発泡体の加工

樹脂、フェルト等様々な加工

代表取締役社長

松山 康孝

事業内容

(株)松山は、従来からのゴム加工技術に加えて、シリコンスポンジ等を立体加工や接着加工する独自技術を開発。
豊富な常備在庫品種から、最適形状で作業性の良いパッキン部品を製造。
自動車、住宅設備、家電、産業用機械、照明器具業界で広く使用されています。

ゴムだけではありません。シリコンスポンジも得意です

豊富な常備在庫品種

●短納期対応

シリコンスポンジの在庫品種は業界屈指の豊富さ。

ご要望の色や硬度を備えています。
厚みはお問合せ下さい。

特殊な形状や、大型の製品を金型不要で。

あらゆる「欲しい」を形にします

●接着技術を活かした立体加工

切削と接着のハイブリッド技術から生み出す、
新時代のシリコンスポンジ・パッキン。

原反の厚みや大きさで対応できない製品でも製作可能です。

特殊形状は、小ロットからお任せください。

●大型サイズ

直径980mmなどの部品も製造。

使用箇所に対応する様々な形状形成に、
蓄積された接着技術を活かします。

テープ付き製品の貼り付け作業をもっと簡便に!

松山のシリコンスポンジ+両面テープ「のびはり」

●テープが伸びる、しかも強固な粘着!

耐熱構造でしかも複雑構造部品へのシール作業に革命!

「のびはり」は非粘着のシリコンスポンジに
松山の技術で特殊処理した伸びるテープを使用。

現場作業の簡便化、作業時間短縮に有効です。

●皺なくきれいな仕上げ

「のびはり」は、シリコンスポンジには本来貼る事が出来ない
不織布基材の両面テープを貼り付け。

一般的に使用されるフィルム基材のテープと異なり、伸縮性があり、貼り付けても皺が出にくいのが特性。
ゴム本来の伸び縮みする特性を消すことなく、皺なくきれいな仕上がりをお手伝いします。

(左)「のびはり」:不織布基材テープ
(右)皺が出るのは一般的なフィルム基材テープ

企業概要

企業名
株式会社松山
住所
〒577-0005 大阪府東大阪市七軒家18-36
代表者
代表取締役社長 松山 康孝
創業年/設立年
1968年 / 1995年
電話番号
06-6744-7555
FAX番号
06-6744-7311
企業HP

http://www.kk-matuyama.co.jp/

資本金
10,000,000円

ISO9001認証取得