展示ブース:北館2F 109

株式会社井上模型製作所イノウエモケイセイサクショ

主要製品

小ロット部品加工

試作品、ワーキングモデル作成

加工素材:アルミ、樹脂、真鍮、ADC12、ZDC2など

代表取締役

井上 佳宣

事業内容

(株)井上模型製作所は、高度な三次元加工技術や5軸加工技術を駆使して、自動車から、航空機、宇宙開発、医療用までの精密部品を製造しています。充実した特殊加工設備とそれらを使いこなす高い技術力により、高品質・短納期の多品種小ロット製造を実現しています。

製品・技術の紹介

加工プログラム作成力とクランプ方法のアイディア力が強み

●業界で定評の単品小ロット製造

自動車、航空機、産業機器の樹脂・金属部品を製造。
面粗度や深穴、深リブ(ヒーシンク)等の実績が豊富です。またツァイス製3次元測定器等による品質保証体制を確立しています。

●アルミ深穴加工:高圧クーラント搭載MCで深穴加工

アルミ(ADC12) 深穴加工
Φ1.5 L=65.jpg

高圧クーラント搭載5軸マシニングセンタで深穴加工にチャレンジしました。
アルミ(ADC12) φ1.5 L=65 実績ではφ6 L=300の実績も有ります。

深穴の加工でお困りの場合は是非ご相談下さい。

●銅加工:旋盤でもMCでも少し難しい加工

銅加工品と断面
長さ330mm、外径φ9、リブ肉厚0.45mm

細く長い銅の加工品の為 加工に苦労しました。
5軸加工機と冶具を作成し何とか精度を達成しました。

●磁気研磨: 通常MCで行える自由曲面の研磨加工

磁気研磨加工

通常のマシニングセンタを使い自由曲面を研磨できる画期的な研磨法で、自由曲面の磨きや一部分のみ鏡面加工 微細バリ取りに力を発揮します
Ra2.2 → Ra0.8 の実績が有ります。

薄物先端形状R取り

薄くて中に浮いているような形状では
先端のバリ取りやR付けが、切削では難しい場合が有ります。
三次元研磨で精度良く自動で研磨が可能です。

5軸加工機の活用環境整備と24時間稼働

高精度・短納期を実現するシステムを確立しました。

・100分の1ミリ単位の精度実現可能なマシンルーム
・30台のCAD/CAMでPGをオフライン作成
・全機のオート・パレット・チェンジャーで24時間加工

企業概要

企業名
株式会社井上模型製作所
住所
〒531-0073 大阪府大阪市北区本庄西3-7-1
代表者
井上 佳宣
創業年/設立年
1971年 / 1980年
電話番号
06-6131-5698
FAX番号
06-6131-5699
企業HP

http://www.inouemokei.co.jp/

資本金
10,000,000円

ISO9001認証取得(2015)