展示ブース:北館2F 148

丸一切削工具株式会社マルイチセッサクコウグ

主要製品

金属加工用切削工具

チップ交換式切削工具・生爪

プルボルト専用脱着工具

代表取締役社長

衣斐 誠

事業内容

丸一切削工具株式会社は、切削工具の専門商社でありますがオリジナルブランドのTHECUTは関連会社のエムツールに於いて今まで培った独自のノウハウを活かし高性能、高品質の切削工具で、ご使用された需要家様からは高い評価を頂いております。

製品・技術の紹介

油圧部シート面加工用カッターをスローアウェー化

従来の一体型工具より効能率・低コストを実現。

加工例(材質S50C、乾式、Vc:60m/min、Fz:0.06㎜/t)

油圧部品におけるシート面は油圧制御を行う重要箇所で規格も厳しい難加工です。

弊社では今までソリッドタイプが主流であったシート面加工専用工具を業界で初めてチップ交換式にする事に成功し、お客様のコスト低減に貢献しております。

写真は加工例です(材質S50C、乾式、Vc:60m/min、Fz:0.06㎜/t)。

加工後のシート面形状の検査用ゲージもご用意しております。

サイズは PF1/8、1/4、3/8、1/2の4種類で、ワークに挿入するだけで面取り径と深さを同時にチェック出来ます。

チップ(インサート)調整機能付きフェイスミルカッター

チップの性能が最大限に発揮できる画期的なカッターです。

フェイスミルカッター“輝丸シリーズ“は2方向の刃先位置調整が高精度に行え、インサートの性能を100%発揮させることが可能です。

アルミ加工用のTFタイプはボディーにアルミ合金を採用し、表面には硬質処理を施しており軽量かつ耐久性にも優れています。

チップの位置調整はZ方向、径方向共に独立した機構になっており、六角レンチで簡単に調整できます。

基本的にはツールプリセッターに設置して調整を行いますがZ方向の調整だけなら機上でも調整可能です。
(特許 第4393448号)

高性能・高能率の面取りカッター

独自の設計思想により驚異的な使い勝手の良さを実現

MTMS 20-35-45

3枚刃(MTMS30は4枚刃)で3面拘束、高剛性の本体と併せて軽快な切れ味と高速加工かつMTMS6.5タイプは4.5C、MTMS9,20,30タイプは7Cの加工が一発で可能。
使用済みの旋盤用チップを装着可能で、環境に優しいエコ工具です。
また、より性能UPを計れる専用チップも開発中です。
(チップ規格:DC●●0702型、DC●●11T3型)

ランピング加工 Ramp cutting

被削材が無垢の状態からでもエンドミルのような加工が可能。

またMTMS20-35-45°、同30-45-45°は図のようなランピング加工が可能です。

企業概要

企業名
丸一切削工具株式会社
住所
〒578-0965 大阪府東大阪市本庄西2-6-17
代表者
衣斐 誠
創業年/設立年
1935年 / 1952年
電話番号
06-7638-6544
FAX番号
06-7638-6545
企業HP

http://www.thecut.co.jp

資本金
60,000,000円

特許取得、意匠登録(シート面カッター、面取り用インサート、自動盤用クーラントスリーブ、切削工具用ホルダー等)