展示ブース:北館2F 123

株式会社若林精機工業ワカバヤシセイキコウギョウ

主要製品

樹脂の精密切削加工

樹脂切削・射出成型の試作

各種樹脂素材の切削加工

代表取締役社長

若林 繁正

事業内容

徹底した品質管理のもと、成形・切削の一貫生産により安定した製品をご提供いたします。

(株)若林精機工業は、非鉄金属及び、樹脂の精密切削加工、プラスチックの射出成型、機器ユニット部品の組立並びに工業針の加工を行っています。ISO9001とISO14001をベースに徹底した品質管理のもと、設計・加工・成形・製造・検査・出荷をワンストップで用途・現場に最適な医療機器の部材を供給いたします。

製品・技術の紹介

医療機器の部材供給

素材・形状・製造方法を共に考えてお客様に供給

●医療機器の部品供給に特化した樹脂加工

60年の経験と技術を基盤に、精密加工・小ロット対応・量産品対応・短納期・試作対応など、用途から材質の特性、入手性まで検証した上で最適な製作設計をご提案し、お客様のニーズにお応えします。

●本当に「使えるもの」つくり

出来る限り設計者の意図を理解しアイデアと経験を活かす事により、形にするだけでなく、お客様が本当に「使えるもの」をつくり、お客様の満足パートナーを目指します。

成形・切削の「一貫生産」

一貫生産により安定した製品の提供、成形後の追加工も可能

●高精度切削加工

旋盤加工・5軸マシニング・複合加工・ニップル、ネジ加工など
自動化を促進したロボット連動によりコスト削減を実現。

●射出成型

ニップル、アクリルレンズ成形・インサート加工・タップ加工など、
高温樹脂のエンプラ生産にも着手しています。

●ユニット組立

部品調達から出荷までの一環した組立パッチライン、社内のシームレスな作業。
検査では連続耐久試験も行っています。

●特殊工業針

SUS316Lの精密ステンレスパイプの絞り加工、溶接・研磨・コーティング等様々な工程を経て製作しています。

品質管理マネージメントシステム

ISO9001をベースにした品質管理

●品質管理の徹底

ISO9001をベースに徹底した品質管理のもと
大阪・神戸の製造拠点で精密な製品を生産しています。

●最終検査後に出荷

各部署毎に工程内検査を実施し、検査係の最終検査を経て出荷され、
高い品質を維持しています。

企業概要

企業名
株式会社若林精機工業
住所
〒561-0822 大阪府豊中市三国2-4-6
代表者
若林 繁正
創業年/設立年
1957年 / 1979年
電話番号
06-6333-4801
FAX番号
06-6333-9008
企業HP

http://w-seiki.com/

資本金
10,000,000円
受賞歴
ISO9001 認証取得
ISO14001 認証取得