展示ブース:北館2F 138

サンテスト株式会社サンテスト

主要製品

磁歪式フロートタイプの液面レベル計

ワイヤ式リニアエンコーダ

衝撃データロガー

代表取締役社長

京和泉 宏三

事業内容

サンテスト(株)は、センサや制御機器等メカトロニクス製品を開発、製造、販売する会社です。
主に「ものづくり」における生産装置の自動化や見える化に使われています。自動車、タイヤ・ゴム、半導体、製鉄、製紙・フィルム、化学、食品など様々な業界で使用されています。

製品・技術の紹介

磁歪(じわい)式フロートタイプの液面レベル計

連続したセンサ出力でタンクの残量管理を!プローブに沿って移動するマグネット内蔵フロートによって、液面の連続的変化を高精度に検知し、フロート式レベル計としては最高水準の精度を実現しています。

液面レベル計

フロートタイプの液面レベル計。

1つのフロートがプローブロッドに沿って上下することで、連続した4-20mAを出力します。

フロートの位置を物理的に検出するので、液体の種類や状態によって誤検知することはございません。

最大7500mmまでの任意の長さで製作可能です。

高温型レベル計

豊富なラインナップ。高温型、コンパクト型、防爆(耐圧防爆、本質安全防爆)を揃えています。

高温型では接液部(ロッド部)のみ最大200℃まで対応可能(センサヘッド部は65℃まで)です。

標準ではセンサプローブロッドはSUS304またはSUS316ですが、オプションでSUS316L、チタン、テフロン、塩ビなどに対応することが可能です。

またフランジやフェルールも取付加工することも可能です。

ワイヤ式リニアエンコーダ

巻尺の感覚で寸法測定が可能!

●コンパクト型ワイヤ式エンコーダ

ワイヤ長は2mから6mまでお選び頂けます。

簡単に取り付けが可能です。

標準ではA/B相パルス出力ですが、オプションで電圧出力、電流出力、SSI出力などアブソリュート型もお選び頂けます。

●堅牢型のワイヤエンコーダ

ワイヤBOXは2mから最大60mまで選択可能。寿命が100万往復。

組合せるエンコーダは、インクリメンタル型やアブソリュート型。

A/B相パルス、電圧出力、電流出力、SSI出力、PROFIBUS、EtherNet/IP、EtherCATなどを選択することが可能です。

衝撃データロガー

物流中に生じる衝撃を常時監視!

静電容量素子を採用した加速度センサにより
物流中に生じる衝撃を常時監視。

設定はパソコン経由で簡単。
本体を取り付けるだけでX/Y/Zの3軸方向の衝撃値および発生日時を記録。
記録終了後はUSBケーブルでパソコンと接続するだけ。

企業概要

企業名
サンテスト株式会社
住所
〒554-8691 大阪府大阪市此花区島屋4-2-51
代表者
京和泉 宏三
創業年/設立年
1953年 / 1954年
電話番号
06-6465-5561
FAX番号
06-6465-5921
企業HP

https://www.santest.co.jp/ja/

資本金
30,200,000円

耐環境性を重視したセンサを開発。重工業などニッチ市場での地位を確立しており、様々な企業から多くのご評価を頂いております。そのため多々の大手企業様の依頼により、ユニークな製品を独自開発しています。