Mobio-Cafe過去の開催実績

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 MOBIO– Forum

大阪府立大学・大阪府立大学工業高等専門学校 技術セミナー in MOBIO

 『最新ロボット技術研究について』
    ~災害支援レスキューロボットから飛行ロボットドローン~
 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 最近よくマスコミにも登場するマルチロータ機(ドローン)、災害現場で活躍するレスキューロボット。これらを動かし制御するために様々な先端科学技術が駆使されています。大阪府立大学・大阪府立大学工業高等専門学校ではこれらの基礎となる駆動部、電池エネルギー、制御システム、軽量化の為の新素材について研究を進めています。
 今回は、大阪府立大学大学院工学研究科、大阪府立大学工業高等専門学校総合工学システム学科の2名の講師が、最新のロボット技術研究について講演します。講演後には、参加希望者による交流会も予定しております。

 つきましては、ロボット技術開発や関連事業、また産学連携に関心をお持ちの企業の皆様にビジネスの一助となりますようご案内申し上げます。

 

1.講演内容
講演1 講 演 者 大阪府立大学工業高等専門学校 総合工学システム学科
         メカトロニクスコース 准教授 土井 智晴
    講演題目 『レスキューロボットに関する開発の沿革と東日本大震災復興支援の
         紹介』
         レスキューロボット開発の原点である阪神淡路大震災当時からの、レ
         スキューロボット開発の沿革と事例を紹介します。どのようにレスキ
         ューロボットが生まれ、成長し、実用化のレベルにまで到達したか。
         そして、その実用化レベルに達したレスキューロボットが東日本大震
         災の復興を支援した事例をいくつか紹介し、現状のレスキューロボッ
         トが活用されている理由を説明します。
 
   
講演2 講 演 者 大阪府立大学 大学院工学研究科 航空宇宙海洋系専攻
         大学院工学研究科 教授 砂田 茂
    講演題目 『地球と火星で活躍する飛行ロボット
                      -マルチロータ機(ドローン)』
         最近、マルチロータ機(ドローン)の話題をニュースで目にする。
         マルチロータ機は、モータ・バッテリ・センサの小型・軽量化、高
         性能化で実現したものである。小型・軽量のマルチロータ機(ドロ
         ーン)には、様々な利用が提案されており、これまでの航空機の概
         念を大きく変える可能性があるとされている。本講演では、地球、
         火星で飛行するマルチロータ機の技術課題について検討する。

2.日  時 平成27年11月17日(火)
        <セミナー>16:00~18:20(受付15:30~)
        <交 流 会>18:30~19:30
3.会  場 クリエイション・コア東大阪 南館 3階技術交流室A
        〒577-0011 大阪府東大阪市荒本北1-4-1
          MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
4.定  員 40名程度
        (先着順:但し定員になり次第締め切りとさせていただきます)
5.対  象 中堅・中小企業の経営者および技術者・研究者の方を優先します。
6.参 加 費 無料(交流会参加者は1,000円/人)
7.申 込 み こちらから↓
https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input.do?tetudukiId=2015100036
 
8.問 合 先 MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪) 中川・二宮
        電 話:06-6748-1054 FAX:06-6748-1062
            E-mail:sangaku@gbox.pref.osaka.lg.jp
 

Close