MOBIO-Cafe開催案内

【MOBIO-Forum】2016/12/06(火) 18:30〜 20:00

多数のご参加ありがとうございました。大阪工業大学セミナー『原理・原則で考える現場カイゼン基礎セミナー』~座学と演習で学ぶ体験型の講座~

281206002

  

281206003

多数のご参加ありがとうございました。座学+実習のセミナーで、特にみなさんブロックを用いた「カイゼン」実習に熱心に取り組まれ、あっという間の80分でした。次回は12月15日(木)開催です。

≪主催≫大阪工業大学 ≪共催≫MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)

 ※このセミナーは、連続セミナーですが、いずれか1回のみの参加も可能です。

 

 ものづくり企業が、多品種少量生産化や製品ライフサイクル短期化といった課題に対応し、顧客と約束したQCDを守るためには、ものづくり現場の"現場力"を計画的に鍛えていく必要があります。

 また、今後、我が国が迎える人口減少そして高齢化社会に対応するためには、よりムダの少ないスマートなものづくり現場の実現が必要です。

 こうしたことから、カイゼン活動への取り組みの必要性がますます高まっていると言えます。

 カイゼン活動は、ただ取り組むだけでは大きな効果は期待できません。カイゼン活動にも「原理・原則」があります。

 本セミナーは、本学ものづくりマネジメントセンターが開発した体験型の演習を通じて、効果的なカイゼン活動の進め方について、わかりやすく説明をさせていただきます。お気軽にご参加ください。

 

第1回(12月 6日)テーマ:動作におけるムダの発見とカイゼン

<概要>カイゼン活動は、その原理・原則の考え方を有効活用することで、効率的に進めることが可能となります。ここでは、その考え方について、ブロック玩具を活用したグループワークでの演習を通じて、理解を深めていただきます。

 

第2回(12月15日)テーマ:さまざまな現場に展開できるカイゼン

<概要>カイゼンに関する原理・原則は、モノづくり現場のみならずさまざまな現場にて活用可能です。身近な日常の問題も、カイゼンの着眼点(ECRSの原則)を活用することで解決が可能となります。ここでは身近な問題を例にして、実際にこの原則を利用してカイゼン案をグループワークにて検討いただきます。

 

【講 師】大阪工業大学 工学部 環境工学科 准教授 皆川 健多郎

 

【日  時】平成28年12月 6日(火)<セミナー>18:30~19:50 <交流会>20:00~

     平成28年12月15日(木)<セミナー>18:30~19:50 <交流会>20:00~

【場  所】12月 6日 クリエイション・コア東大阪 南館3階 研修室BC

     12月15日 クリエイション・コア東大阪 南館3階 技術交流室A

【募集人数】60名(定員に達したため締め切りました)

【対  象】ものづくり中小企業

【参 加 費】無料(交流会参加者は1,000円/人)

 定員に達しましたので、募集は締め切りました。

【問合先】MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪) 担当:椿野、中川

      TEL:06-6748-1054 FAX:06-6748-1062
      E-mail:sangaku@gbox.pref.osaka.lg.jp