大阪ものづくり優良企業賞2016

自社一貫生産で、数々のユニークな水道メーターを開発

技術力部門賞 知的財産部門賞同時受賞 柏原計器工業株式会社企業ホームページ企業情報ページ

最先端の技術で国内トップシェアを実現

今年2017年の2月で創業70周年。常に柔軟な発想で最新の技術を追求することにより、数々のユニークな水道省力化機器や水道メーターの開発を行ってきた。

1985年には世界初の8ビットマイコン電子式水道メーターの開発に成功し、この製品に導入された最先端技術は、同社が誇る「キー・テクノロジー」となっており、以降の製品にもこの技術が引き継がれている。

現在では水道メーターのメーカーとしては唯一の国内自社一貫生産で、国内トップシェアの製造販売をしている。

技術を結集したハイブリッド水道メーター

同社のキー・テクノロジーとなるのが、機械式水道メーターのコストパフォーマンス、電子式水道メーターの多機能性を融合させた無線対応型ハイブリッド水道メーターによる検針システム。

無線対応のため、面倒な配線工事が不要で省スペースでも取り付けが可能となっている。 また、ケースの鋳造からメーター部品の製造、組立、検査まで自社で一貫生産を行うことで、コスト削減と品質管理を徹底し、信頼性の高い製品の安定供給を行っている。

独自性の高い3部門で顧客ニーズを実現

社内には開発部門、銅合金鋳造部門、プラスチック成型部門があり、各部門それぞれに独自性を持っている。開発部門では、30年以上にわたる電子分野での研究開発による技術の蓄積により、機能、耐久性、コストで優れるハイブリッド水道メーターを開発し、IoT(モノのインターネット)に対応した製品やスマートメーターなど、顧客ニーズに応じた製品を提供。

鋳造部門では環境、安全への社会的要請に応える鉛レス、カドミレスの実現のため、最新の鋳造機、NC加工機を有する工場となっている。

プラスチック成型部門では高精度なプラスチック成型が可能で、平成28年7月に新工場が稼働し、最新設備を備え、試作から量産に至るまで、コスト低減が図れるものづくりの高度化を進めている。

IoTに適した製品づくりで社会に貢献

現在、様々な分野においてIoT(モノのインターネット)が推進されている。その中でも水道メーターを含めた社会インフラの最適化による人々の安心・安全に貢献するという姿が、同社の目指す未来像である。

水道メーターにおいてもスマートメーターの普及が急がれる中、同社においても、ハイブリッド水道メーターやスマートメーターなど、IoTに対応した製品づくりの体制を整え、環境とエコロジーをテーマに新規開発に取り組んでいく考えだ。

  • 住所/〒582-0001柏原市本郷5-3-28
  • TEL/072-973-0601
  • FAX/072-973-0610
  • 創業/昭和22年2月
  • 設立/昭和38年9月
  • 資本金/5000万円
  • 従業員/98人
  • HPアドレス http://www.kashikei.co.jp

× Close