熊本大学
関西リエゾンオフィス

コーディネーター紹介


わたなべ じゅんじ
渡邉 純二

NTT武蔵野電気通信研究所、住友金属未来技術研究所等30年間の民間研究開発機関と10年間の熊本大学工学部・大学院での実践的な研究・開発を行って来ました。熊大は特に地域中小企業との連携、共同研究・開発が多彩であり、経験も豊富で企業の優秀な技術の活用ノウハウを心得た方々が多くおられます。関西の極めて特徴的な技術を大企業、大学、公的研究機関の新技術開発に結びつける仲介役として、また、熊大の技術シーズを関西企業で有効に活用して頂くための橋渡し役として活動させて頂く所存です。

専門は、精密加工学、精密加工技術・装置の研究・開発です。

[ MOBIOへの出勤日 ]  水曜日 その他随時(必要に応じて)
  • 略歴
    • 1968年日本電信電話公社 武蔵野電気通信研究所 入所
    • 1990年日本電信電話株式会社 研究所 主席研究員 で退所
    • 同年住友金属未来技術研究所 半導体研究部長
    • 1993年住友金属半導体装置事業部 CMP開発プロジェクトリーダー
    • 1995年名古屋工業大学 極微構造デバイス研究センター 客員教授
    • 1998年熊本大学 教授 工学部
    • 2008年熊本大学 定年退職 イノベーション推進機構 客員教授 現在に至る

× Close