1月21日、大阪府公館にて、「大阪ミュージアムショップ」のグランドオープン内覧会を報道機関やバイヤー向けに開催しました。

通販道場の一期生の商品19品門が出そろいました。

商品数が少ないのでは?」という質問をよく受けます。

今回の取り組みは、製造メーカーや生産者自らがネットを通じて直販する。

そして、そのためのノウハウを獲得してもらうことを目的としています。

また、サイトのコンセプトとして、「大阪の都市魅力を伝える」商品であること。

このような場合、参考とすべきは、ブランド力で勝負をしている「単品通販」の手法です。

大手のネットモールでは、価格要素が大きく、このようなコンセプトの製造直販タイプには向きません。

大阪ミュージアムショップでは、いいモノをきちんと選んで、通販道場で育てて、消費者のみなさんへお届けするという仕組みを大切にしていきたいと思います。

◆一期生の商品!

一期生の製品写真

橋下知事も登場し、すべての商品の紹介と出展者さんたちとの掛け合いがありました。

知事からの質問に的確て即答!さすが、こだわりの商品です!!

内覧会参加者と知事の写真

また、サイト操作を知事も体験しました。

知事がパソコンを操作している写真

◆現在、通販道場で磨き中の二期生の商品

二期生の商品写真

たくさんの報道陣の方にも来ていただきました。盛り上がりました!皆様、ありがとうございました!!

会場の取材風景1

取材風景2

 現在、財団法人大阪産業振興機構が、大阪の魅力を発信するためのネット通販サイト「大阪ミュージアムショップ」の構築・運営事業者を募集しています。
 大阪ミュージアムショップは、ネット通販の学び舎「大阪通販道場」で磨き上げられた製品等を出品し、ネット通販を通じて、大阪の都市魅力を発信しることを目的に新たに開設するサイトです。

 本日は、提案事業者さまに対する説明を実施しました。

 41事業者68名の参加を得ました。たくさんの、ご提案をよろしくお願いします。

 大阪ミューアムショップ事業者説明会