昨年に続き、今年も常設展示場・連続セミナーを開始しました。

テーマは”展示会に出よう!”。

9月28日の初回講師は清水さん。永年展示会にかかわってこられた経験から、

出展成功のポイントや失敗の理由の講義をしていただきました。

50名を超す熱心な参加者。交流会でも講師を取り囲んで話が弾みました。

10月1日のCAFE MEETINGで発表される大一鋼業(株)様。

製品はカギ廻り商品のキーホルダー、フックなど。MARKEYブランドで知られています。

”KEY”ポイントは生活者視点からの製品企画。オンタイムからオフタイムまで、幅広い市場を対象。

展示場では新製品クリップマーキーやイージーマーキーなど、お役立ち製品を展示されています。

9月21日、企業支援の3機関及び関連企業の交流会が実施されました。

画像による診断機器の最新状況の特別講演から始まった交流会には企業から60人が参加され

新しいビジネスの輪ができました。MOBIOからは2社のプレゼン。

1)関西ラボラトリー(株)様

新規出展企業様で、自動車用材料などに必須の耐光性試験の素早いサービスが得意。

主要3メーカーの試験条件に合わせた加速試験機は常にスタンバイ。飛び込み対応可能です。

世界的に材料規制が強化される昨今。早期開発の要の確認試験の需要が高まっています。

2)(株)相互技研様

インキュベーション企業様で3次元CGと精密写真測量が専門。

道路、橋、河川などの地形測量と工事完成後のシミュレーションを立体的に表示。

3次元レーザーと精密写真測量の組み合わせでリアルな3D空間を創出。未来予測にお役立ち。

As a group, “ Minamiaizu Monozukuri Net “ has started display.

Their first display is by “ Aizu Kojyo Co., Ltd.

Thier castings were manufactured by exclusive “ H Process ”

 (horizontal controlled flow pouring  process)

resulting in near net shape, with  higher accuracy of dimension, less production cost

and better surface. They even provide the finished products processed by machining center

or NC machine.

Drop by MOBIO Permanent Exhibition Hall and meet our new staff

 at a reception desk (*^_^*)  !

She has welcomed guests, first time,  at the recent MOBIO-Cafe Meeting.

Sponsored by booth No. 2-100  MATUSITA CO., LTD.

8月から開催してきた「展示会に出よう!」全6回のセミナー
最終回です。

第1回目:「展示会を知る」~元展示会主催者が教える展示会の活かし方~
第2回目:「現役マスコミ人が教える伝わるメッセージ、発想の仕方」
       ~自社の魅力の再発見!必要なのは想像力・気づき力!~
第3回目:「現役マスコミ人が教える伝わるメッセージ、発想の仕方」
       ~自社の魅力の再発見!必要なのは想像力・気づき力!~
       “ええもん”掘り起こして、“ええように”PRいたしましょう!
第4回目:チラシのための効果的な写真の撮り方
       ~現役、ディレクターが教える写真基礎編~
第5回目:『写真とコピーを活かしてチラシ・パンフレットをレイアウトする』
       ~現役、ディレクターが教えるレイアウト編~
第6回目:「戦略的に展示会出展計画をたてる」
       ~出展計画とブースデザイン~

最終回の今回は総まとめ。
全6回のすべてを受講したのはIH対応食器を売出し中の(株)オーシン
受講しているうちに「自社がやっていることが見えてきた!」との声が。
講座終了直後から展示会出展が続くそうで、「できることは即、実践します!」とのこと。
これまでも数多くの展示会に出展されている会社ですが
新たな発見が沢山あったとかで今後が期待されます。

MOBIO常設展示場出展企業および
MOBIOインキュベートルーム入居企業限定のセミナー
全6回のうち、第5回目が開催されました。
『写真とコピーを活かしてチラシ・パンフレットをレイアウトする』

前回からの課題、商品撮影をし、キャッチコピーを完成
いろんなサイズでプリントして持参すること。
それをもとに、今回はレイアウトを学び実際にやってみました。

チラシレイアウトのポイント
◆情報整理:誰に何をどれだけ伝えたいか。

技術的なポイントもたくさん教わりましたが
これがすべての基本。

みなさん、実際に手を動かしてみてこの意味が理解できたようです。
いよいよ来週が最終回!
これまでの総まとめとなります。

次回は実際の展示会出展を想定したブースデザインをします。

5月14日(土曜日)に、MOBIO発足1週年を記念して、『MOBIO1周年記念イベント<KNS(関西ネットワークシステム)定例会>』を開催しました。当日は、4会場に分かれて、合計48件のプレゼンテーションが行われました。

250名を超える多くの皆様にご来場いただき、各プレゼンテーション会場とも’満員御礼’の大盛況なイベントになりました。

ご来場いただいた皆様、プレゼンテーションいただいた皆様、有難うございました。

これを機に、良いご縁が生まれれば幸いです。

 また、このたび、MOBIOが大阪府知事表彰を受賞いたしました。MOBIOが発足して1年、MOBIO Cafe、通販道場など・・・工夫を凝らした様々な取組みが評価されたとのことです。

この表彰状は、MOBIOを盛り立てていただいた皆様への「感謝状」でもあります。MOBIOスタッフ一同、あらためてお礼申し上げます。これからも皆様にご活用いただけるよう頑張ってまいりますので、今後とも、MOBIOをよろしくお願いいたします。

MOBIOスタッフ数名で授賞式に参加してきました。

 

4月27日に、関西ものづくり中堅・中小企業交流フォーラム(共催:大阪府<MOBIO>・関西経済連合会)を開催しました。

当日は、たくさんの参加者にお集まりいただき、株式会社中央電機計器製作所・大成機工株式会社・淀川ヒューテック株式会社・日本フッソ工業株式会社・コーデンシ株式会社の5社に、会社概要や各社の先進的な取組みなどについてプレゼンテーションいただきました。

‘20分’という短いプレゼン時間ながら、非常に興味深い内容が盛りだくさんで、参加者の方々も熱心に耳を傾けておられました。

 また、そのあとの交流会もこんなカンジ   ↓↓↓

で盛り上がり、皆様にも喜んでいただけたようです。

この機に、企業間ネットワークが広がり、新たなビジネスチャンス、技術連携が生まれることを願うばかりです。

参加者の皆様およびプレゼンテーションいただいた企業の皆様、有難うございました。

MOBIO北館2階の常設展示場の企画展示は、9月~10月の2ヶ月間、大阪府立産業技術総合研究所(通称:産技研)の展示です。

産技研の持つ技術移転事例やサーボプレスなどの機械使用のご紹介です。ぜひ、この機会に、ごらんください。

■大阪府立産業技術研究所とは?=ホームページへ!

また、MOBIO-Cafeにも産技研が登場します!

第1回は、9月21日にで、テーマは、「第1回産技研技術交流セミナー in MOBIO-Cafe」~金属材料分野における新材料技術~

今後も毎月1回のペースで開催します。和泉までは、ちょっと遠くて。。という企業さまも、この機会にぜひMOBIO-Cafeに参加し、直接、産技研の職員と交流してみてください。

きっと、技術課題の解決に繋がると思いますよ!!