MOBIOでは10月末、大阪府中小企業団体中央会と連携して「ものづくり中小企業 技術開発成果発表会」を開催しました。  

その参加者のうちで、MOBIOで製品や技術のPRを希望された6社・2組合が、12月27日まで、期間限定で特別展示を実施中です。

前回の6社に続き、大阪府中小企業団体中央会の構成団体で、環境・新エネルギー関連製品をお持ちの2組合をご紹介いたします。

  

  

◆セパレーター協同組合(大阪市中央区)http://www.separator.jp/ 

分別せずリサイクルできる環境にやさしい鉄製の梁金具「梁ポッター」を開発されました。これまでの販売数が1000万個を突破したことを記念して、12月20日まで、梁金具10ケースお買い上げごとに「紅ズワイガニ5杯」のプレゼントキャンペーン中です!

ご関心のある方は是非、同組合(06-6942-7305)までお問い合わせ下さい。
 

                                                         〔展示物画像〕環境にやさしい鉄製梁金具 

  

◆日本帆布製品販売協同組合(堺市堺区)http://www.hanpu.or.jp/

 テントなど各種帆布製品に関連する共同事業に取り組んでいますが、特に店舗等の看板に力を入れておられます。

   ご関心のある方は是非、同組合(072-221-5560)までお問い合わせ下さい。 

                                   〔展示物画像〕省電力のLED内蔵のアルミフレーム軽量看板「マックサイン」

MOBIOでは10月末、大阪府中小企業団体中央会と連携して「ものづくり中小企業 技術開発成果発表会」を開催しました。  

その参加者のうちで、MOBIOで製品や技術のPRを希望された6社・2組合が、12月27日まで、期間限定で特別展示を実施中です。

「皆様に大阪の優れたものづくり企業を知っていただきたい!」という思いで、大阪府中小企業団体中央会とMOBIOが企画しましたので、是非ご来館ください。   

まずは、昨年国が実施した、ものづくり中小企業の試作開発等を支援する補助事業を活用して、環境・新エネルギー分野でのプロジェクトに取り組まれた企業様を6社ご紹介します。
     

◆株式会社三共合金鋳造所(大阪市西淀川区)  http://www.ksh-sankyo.com/   

~大阪府知事も表彰!世界初のエコ鋳造技術~ 

世界初の独自技術「凍結鋳造システム」で製造する鋳物の表面品質を、従来よりも向上させる開発をされました。凍結鋳造システムは、砂と水だけを混ぜて凍らせた鋳型を用いた鋳造方法で、砂を樹脂粘結剤で固める従来法と比べ、ガス欠陥のない良質な鋳物を製造できるほか、鋳型製造コストの低減、操業環境の大幅な改善につながっているそうです。 

 ご関心のある方は是非、同社(06-6472-3571)までお問い合わせ下さい。 

                                                                   

                                                               [展示品画像] 凍結鋳造システムで製造した「鋳物の扇」

                                    (湯流れ性も優れるため、薄物鋳造にも適していて、扇の厚さは平均2mmだそうです! ) 

     

◆株式会社テクノ高槻(高槻市)http://www.takatsuki.co.jp/    

~ 1967年に世界初のエアーポンプを開発したメーカーです~

観賞魚の水槽や浄化槽から家庭用燃料電池まで様々な分野で活躍している同社のエアーポンプですが、今回は、群馬合金㈱様と共同でアルミニウム部品の鋳造による一体成型の技術開発に取り組まれ、世界最小・最軽量で低消費電力のエアーポンプ開発に成功しました。 

ご関心のある方は是非、同社(072-684-0805)までお問い合わせ下さい。
                                                                  

                                                                   [展示品画像]  家庭用燃料電池向け及び今回の新開発ポンプ                       

   

◆株式会社ミヤワキ(大阪市淀川区)http://japan.miyawaki.net/top.html   

~ 蒸気設備の省エネルギー化のコンサルティングやエンジニアリングに取り組んでいます~   

従来製品から更に、省エネ性や耐久性の向上、軽量・小型化などを実現したスチームトラップ(蒸気は逃がさず水などを除去する装置)を開発されました。   

ご関心のある方は是非、同社MCSセンター(06-6302-5590)までお問い 合わせ下さい。   

                                                                   

                                                                    〔展示品画像〕スチームトラップの内部構造が分かるカットオフモデル   

    

◆株式会社クニムネ(東大阪市)http://www.kunimune.co.jp/ 

~ 独自の耐熱性生分解性樹脂で製造したレストラン用トレーが「愛・地球博」で採用されるなど、特色あるプラスチック成型品メーカーです ~

今回、異なる材料を一体成型できる二色成型装置を活用して、化粧品や医療品容器など新たな機能性容器を開発されました。

 ご関心のある方は、是非、同社(06-6782-4777)までお問合せ下さい。  

                                                                    

                                                                  〔展示品画像〕 化粧品容器や「愛・地球博」で使用されたトレー   

    

◆株式会社シード(大阪市都島区)http://www.seedr.co.jp/ 

~1968年に他社に先駆けてプラスチック消しゴムを発売。さらに1989年には、世界で最初に修正テープを開発。「文字を消す」ことを事業領域として追求しています~

今回、さらなる世界初として「古紙再生装置」を開発されました。この装置は、オフィスにおける機密書類など(使用済コピー用紙)を完全に溶解して、毎時500枚の再生紙を全自動で作り出すことができるというものです。

MOBIOに装置の展示はありませんが、ご関心のある方は是非、同社 (06-6951-5436)までお問い合わせ下さい。   

                                                               

                                                                  〔画像〕 新開発の古紙再生装置

                                                                                                                                                                                                      

◆多田プラスチック工業株式会社(藤井寺市)http://www.tadapla.co.jp/ 

 ~射出成型と発泡ウレタン成型技術を核に、設計から金型、金属プレス、組立まで一貫生産できる体制と、高度な提案力が強みです~

今回は、貯湯タンク用断熱材の開発に取り組まれ、従来品と比較して断熱性の向上、難燃性の付加、部品点数の削減を実現されました。

ご関心のある方は是非、同社(072-952-6122)までお問い合わせ下さい。
                                                                 

                                                                   〔展示品画像〕 ノンフロン発泡ウレタン製貯湯タンク断熱材    

 

7月26日に大阪ガス株式会社との技術マッチング会を開催しました。(場所:大阪ガス株式会社 本社3階ホール)

当日は、23社2大学が参加し、保有技術のプレゼンテーションや大阪ガス株式会社の技術担当者との意見交換を行っていただきました。

緊迫感の中にも時折、ブースの中から笑い声が聞こえるなど、終始和やかな雰囲気でお話いただけたようです。

ひとつでも多くのビジネス展開につながればと願うばかりです。

マッチング会開始前。会場準備OKです!

マッチング会の面談ブースです。こちらで参加企業・大学のプレゼンテーション、意見交換が行われます。

テレビ大阪『ニュースBIZ』でマッチング会の様子が放映されました。

ものづくり中小企業の技術開発を応援する「ものづくりイノベーション推進事業」の平成21年度支援プロジェクトの成果がまとまりました。

■プロジェクト成果

採択した7プロジェクトのうち、3プロジェクトで国等の研究開発費計4件を獲得しました。

また、大阪府立大学では、関西圏の中堅・中小企業を支援する「大阪府立大学21世紀科学研究機構機能性有機材料開発研究センター」を設置することになりました。

その他4プロジェクトの成果や本事業の概要など、詳細はコチラから!

■ものづくりイノベーションネットワークに参加ください!

このように、ものづくりイノベーションネットワーク事業では、皆様の研究開発・技術開発を支援するための様々なツールを用意しています。

研究開発や技術開発を進めるものづくり中小企業の皆様、まずは、会員登録をぜひ!登録は無料です!申し込み書はコチラ!(word)