常設展示場セミナーの10月4日は初めての現場学習。「展示会に出よう!」の後編を開催。

●事前勉強

講師から”出展する目線”での展示会視察する時の注目ポイントを学習。

なるほど、そんなところを見るのかとの声が多数。何事も事前準備!

 

●現場学習

大阪INTEXで開催中の機械要素技術展を視察。ブース来場者が多い理由、メッセージがわかりやすい理由などを確認。

また出展経験が少ない方は講師とともに展示会を視察。

  

●視察のレビュー

自社が出展する視点から見た内容を参加者全員が発表。来場者をひきつける展示、製品特徴を活かす展示について

具体的な多くの気づきが話され、講師からは説明と助言。他企業の視点は参考になるね、参加しなければわからなかったとの声。

  

*****

次回セミナーは10月16日「キャッチコピーをつくろう!」、自社製品の強み訴求のポイント学習です。

お申し込み詳細はこちらから: http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail.php?id=680

参加人数に制約があります。お早目に。

コメントは受け付けていません