今回のMOBIO-Cafe Meetingは、暑い中ではありますが初参加の方も多く来てくださいました。

1社目のプレゼンはSST設計開発センター(株)様。

今月から出展されたばかりですが、プレゼンのトップバッターを務めていただきました。

電機関連を中心に製品のデザイン、設計、試作、量産まで一貫して行う他、除菌・消臭機などの自社開発製品の販売も行っておられます。。

常設展示場では樹脂の真空注型と切削を組み合わせた新工法「ハイブリッド工法」の製品を展示されています。
また、8月に常設展示場2階で開催する門真市政50周年を記念した企画展では、1週間で型ができる「簡易型」展示して紹介されるとか。ぜひ8月の企画展もご覧ください。

2社目のプレゼンは(株)新和プラスチック様。

アクリル製の店舗用ディスプレイや什器、雑貨などを製造している同社。東大阪ブランドにも認定されている「シュールパンフレットスタンド」は輸送先で工具なしで組立可能、ペットボトルをリサイクルしたシートを使用するなど環境にやさしくコスト削減も可能な製品となっています。

同社が持つ特に優れた技術で「溶着」「ブロック切削」技術があります。この二つの技術を融合して出来上がったフォトスタンドは、中に入れた写真がまるで宙に浮いたように見えます。
また、扱う素材の9割以上がアクリルの同社では、荒削りのあと20µ~50µの細かいダイヤでまるで撫でるように削って艶を出していきます。これがなんとも美しい!
展示場にお越しいただき間近で確認ください。

3社目のプレゼンは(株)下西製作所様。

磁石や磁石応用製品を扱っていることから、最近変更になったばかりの展示品や磁石について社長自ら語ってくださいました。

今回、展示を変更された磁選機という食品の中に金属が混じっていないかを検知できる装置は、近年問い合わせが急増しているそうです。
また、同社では大手企業、研究機関以外にはほとんど導入されていない磁場測定器を早くから導入し、目には見えない磁力の見える化で顧客満足度をはかって来られました。

そして最後は恒例の交流会。外の暑さに負けない熱いつながりが生まれたひとときでした。

次回のMOBIO-Cafe Meetingは7月25日(木)。

今年度から出展の3社、(株)アイテック様、(株)小西金型工学様、(株)ジョウナン様のプレゼンを予定しています。

詳細はこちら→http://m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail.php?id=1042

コメントは受け付けていません