展示ブース:北館2F 119

株式会社シルドシルド

主要製品

異形引抜製品

ステンレス平角鋼製品

代表取締役社長

吉川 伍郎

事業内容

シルドは、異形引抜製品とステンレス平角鋼製品専門メーカーです。
シルドの製品は原子力・発電機部材や、半導体製造装置に使用される「リニアモーションガイド」、他幅広い産業分野の高品質を要求される機械部品等に使用されています。

製品・技術の紹介

異形引抜製品

一貫製造ラインで「未来」を引抜きます!

難易度の高い複雑形状であらゆる鋼種に対応

シルドは、1955年の創業以来、4,000種類以上の製造実績を積み上げてきました。
圧延と引抜のコンビネーションにより、単純な形状から複雑な形状まで、またあらゆる鋼種について対応できます。ステンレスの中でも高硬度なSUS440C相当品を難易度の高い形状に加工する技術があります。

高品質製品に対応

シルドの異形引抜製品は、高品質を要求されている原子力発電の制御棒部品や次世代発電システムと期待されている核融合炉(ITER計画)の部品にも採用されています。
また、通常の直線製品の提供だけでなく、曲げ加工や機械加工を含めた製品のプロデュースにもチャレンジしています。

寸法精度を保証する精密矯正と検査体制

冷間引抜加工の特長

限りなく拡がる引抜の世界へ!

①大幅な材料歩留まり向上(素材のムダがありません)
②断面寸法が均一で、表面肌が美麗です(短尺使用の部品加工にも最適です)
③曲線を多用する複雑な形状には特に適しています
④長尺の使用に最適です(最長6M)
⑤表面が加工硬化により、耐摩耗性が向上し、かつ機械的性質の向上も図れます
⑥難切削材や硬い材料の加工が可能です
⑦加工のリードタイムを短縮します
⑧量産対応が容易です

異形引抜製品の主な用途例

異形引抜はあらゆる分野に採用されています

企業概要

企業名
株式会社シルド
住所
〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町1-8-7 小池ビル7階--- (連絡は大阪支店へ)
代表者
吉川 伍郎
設立年
1955年
電話番号
06-4707-7581
FAX番号
06-6208-0015
企業HP

http://www.sild.co.jp

資本金
40,000,000円
受賞歴
・2014年経済産業省認定GNT(グローバルニッチトップ)企業
・2018年品質マネジメントシステムISO9001 2015年版移行認証取得(JMAQA-1277)