展示ブース:北館2F 139

オクノグローバルテック株式会社オクノグローバルテック

主要製品

コントロールケーブル

ワイヤロープ端末加工品

アウターケーシングワイヤロープ 他

代表取締役

奥野 智大

事業内容

オクノグローバルテック(株)は、ケーブルやワイヤロープの組立・端末加工、アウターケーシングの製造などの組立完成品までを自社一貫生産。想いをこめて一本のワイヤ製品から量産まで対応し、さらにグローバルな社会に貢献できる企業を目指している。

製品・技術の紹介

ワイヤの先端丸め加工技術

ワイヤ先端に付加価値を!

極細ワイヤ端末 R状加工品

【端末R状加工は】
・極細(0.3φや0.5φなど)ワイヤの端末に、線直径相当のR形状加工
・端末が溶着しているので、サバケ防止となります。
・ガイド挿入が容易となるので、様々な用途にお使いいただけます。
・SUS極細パイプとワイヤとの溶着も可能です。

極細ワイヤ端末 球状加工品

【端末球状加工は】
・極細ワイヤの端末に、線直径の約2倍までの球形状加工
・用途は、ワイヤストッパーなど様々な分野で活用いただけます。
・参考引抜強度 SUS304 1×19 1.0φ 実力値50㎏(490N)、 SUS304 1×7 0.6φ 実力値17㎏(166N)

ワイヤ端末加工とアウターケーシング技術

ご要望に応える製品に想いを込めてお届けを

極細ワイヤロープ端末加工品

・鉄・真鍮・SUS・銅・アルミなど、用途に応じた金具の圧着加工
・最大6φワイヤロープの端末に、ループ・リング・フック・端子圧着エンドなどの形状加工
・亜鉛ダイキャスト成形で、端末にボール型・タイコ型等の抜け止め加工
・自動車・工業製品・OA機器・建築資材など、様々な分野にご使用いただけます。

コイリングなどの長尺アウターケーシング

・長尺巻線(丸線・平板)、樹脂押出成形、メッシュ編組のアウターケーシング
・自動巻線機で最大1500mの連続巻が可能
・巻線線材は0.8~3.0φ、外径サイズは2.5~12φ
・樹脂押出成形は2.0~20φまで、コーティング・チュービング加工
・編組は、SUS・ケプラー・メッキ線・銅線など

お客様の要望を具現化する技術と製品

豊富な機械設備で自社一貫生産が強み

コントロールケーブル用端末金具品例

・長さ、線径、端末形状、引っ張り強度、インナー・アウターの装飾など、多彩なコントロールケーブルの製作に対応
・ワイヤ破損、強度の向上、ワイヤのロング化など、新作復刻やオーダーメイドに対応
・圧延機、巻線機、樹脂押出成形機、プレス機、ダイカストマシンなどの保有機械設備で、自社一貫生産が可能

巻線機ラインと自社ブランド「バレット」

・充実した機械設備と厳しい品質管理で、短納期・高品質なワイヤケーブルを提供します。
・自社ブランド『バレット』は、当社の想いであるケーブルを通じて、機械やモノ【社会】に伝達・貢献します。
・オーダーメイドのご対応は、試作事例を設計・データ化 ⇒ 提案・交渉 ⇒ 製作・納品となります。

企業概要

企業名
オクノグローバルテック株式会社
住所
〒598-0091 大阪府泉南郡田尻町嘉祥寺518-3
代表者
奥野 智大
設立年
2009年
電話番号
072-466-7335
FAX番号
072-466-7336
企業HP

http://www.okunoglobaltec.com

資本金
10,000,000円