投稿日 : 2022年05月02日

カテゴリー: MOBIO-Cafe Meeting

モニタリングで加工点を見える化!(株)ヤマナカゴーキンさんの「あったらいいな!から作ったモノ」/ ピエゾボルト・センサー

万全のコロナ感染症対策で実施した異業種交流会MOBIO Cafe Meeting。マスク、手指消毒、十分な換気をして実施。4月26日には開催中の企画展「あったらいいなから作ったモノ展」に出展企業各社が、その開発秘話と優れ技を説明。

(株)ヤマナカゴーキンさんが自社や顧客のために開発されたのが、ボルト型圧電式荷重センサー「PiezoBolt」。生産現場で発生する様々な異常を検知し工具・金型・装置の寿命改善を可能にするもの。

●「負荷の見える化」を実現

●既存のボルトと置き換えるだけで、簡単に取り付け可能

●パンチ折れ検知可能

●金型割れ検知可能

詳しくはこちらから https://www.m-osaka.com/jp/exhibitors/1069/

 

次回5月17日は特別篇・MOBIOプロモーションビデオ 完成披露試写会!

MOBIOを活用されたことない方、すでに活用されている方に、MOBIOのサービスをわかりやすく、楽しく知っていただく機会。わくわくするひと時を過ごしましょう!

【開催日】令和4年5月17日(火) 18:30から19:30まで

参加申し込みはこちら https://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail/004009.html

 

また、次々と新規企業が出展。MOBIO常設展示場で各社の最新技術をご覧下さい。常設出展企業一覧はこちら