展示ブース:北館1F 29

山本光学株式会社ヤマモトコウガク

主要製品

スキー・スノーボードゴーグル

スイミングゴーグル

産業用・呼吸用保護具

代表取締役社長

山本 直之

事業内容

山本光学(株) は「目の安全」をコンセプトとし、レーザー遮光眼鏡などの産業用安全眼鏡や各種保護具をはじめ、「SWANS」ブランドのスポーツゴーグルやサングラスなど、常に新しいマーケットを創造してまいりました。

製品・技術の紹介

プラスチック製光学レンズ フィルターの設計製造技術

ハードコート加工・くもり止め加工

世界で初めてフィルムとポリカボネートを融着し一体成型する技術(フィルム・インサート・テクノロジー)を開発。

レンズとしては超軽量であり耐衝撃性はガラスの約10倍の強度をもち、耐摩傷性の高い光学的にも優れた歪みのない高精度レンズを採用したスポーツグラスとしてフィッシング、ゴルフ、野球、マラソン等専用グラスをスキー・スイミングゴーグルとともに『SWANS』ブランドで展開。

また防塵・遮光眼鏡とともに、光の波長をコントロールするプラスチックフィルターの製造技術を活用し、各種レーザフィルターを手がけ、ラインナップ、技術力は世界でもトップクラスを誇っている。

眼の保護だけでなく呼吸用保護具も簡易マスクから防塵・防毒マスク・電動ファン付呼吸保護具までこれら様々な製品を『YAMAMOTO』ブランドとして開発している。

TBR-FAN SYSTEM

スノーリゾートでくもりによる不愉快な思いをしなかった人は限りなくゼロに近い。

ゴーグルと曇りの関係、それは永遠に続く大きなテーマである。

「SWANS」はこの問題に真摯に取り組みその答えの一つとしてTBRシステムを新たに開発。このシステムは雪水の侵入をカットするフレーム上部のシェルの中に超小型電動ファンが搭載されており、グローブを着用したままでも操作が簡単なワンタッチスイッチで、フレーム内部の曇りの原因となる湿気を効率的に換気することができる。

またファンにより吐き出された湿気に替わる新鮮な外気を、フレーム前面に設けた大型エアーインテークより取り入れることが出来る。

電動ファンを搭載した世界で唯一のオンリーワン製品。
グッドデザイン賞受賞。

SWANS SPORTS GLASSES

スワンズスポーツグラスは、宇宙ヘルメットにも使われているガラスの約10倍の耐衝撃性を持つポリカボネートレンズを使用。低温から高温まで過酷な温度環境でもその性能は変わらない。さらに世界で初めてフィルムと融着し一体成型する技術により、超軽量でありながら耐衝撃性・耐擦傷性の高い光学的にも優れた歪みのない高精度レンズである。

FUNCTION
•紫外線(UVA・UVB・UVC)を共に99.9%カット。
•偏光レンズ機能により光線の乱反射によるギラツキを抑える。
•撥水機能で水滴を瞬間に散らし、悪天候や汗にも対応しクリアな視界を確保。
•球面カーブレンズにより顔面形状に沿うカーブとシェイプは風の抵抗やレンズ内への風の巻き込みを無くし、サイドからの光の侵入を防ぐ。

企業概要

企業名
山本光学株式会社
住所
〒577-0056 大阪府東大阪市長堂3-25-8
代表者
山本 直之
創業年/設立年
1911年 / 1935年
電話番号
06-6783-0232
FAX番号
06-6781-7320
企業HP

http://www.yamamoto-kogaku.co.jp/

資本金
230,886,000円
受賞歴
匠by繁盛大阪フロンティア賞(平成15年度)
元気なモノ作り中小企業300社(平成18年度)

特許取得、意匠権、ISO9001認証取得、環境保護製品