常設展示場 出展について

MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)では、大阪が誇る中小企業の優れた技術・製品を一堂に集め、ビジネス・マッチングにつなげることを目的に全国最大級の常設展示を開設しています。
出展希望の方は、本要項をお読みになり、出展申込書を提出ください。展示場受付やお電話でもご相談に応じています。

常設展示場 募集要項

MOBIO常設展示場の サービス内容 ①出展社毎に日・英語版の紹介Webページを制作
②外国企業の引き合い情報の翻訳サービス
③専任のマネージャーによる支援
④専門スタッフによる技術等の相談対応
⑤販路開拓・産学連携支援
⑥各種セミナー・商談会の開催など
出展ブースの形状 ・基本ブース(外形)W900×D900×H2400
・展示台 W800×D800×H900・600・300(3種類から選択)
出展料 1ブースあたり月額20,000円(税別)
自治体によっては補助金がある場合があります。 条件が異なりますので詳細は下記にお問合せください。 (例:東大阪市、柏原市、松原市、岸和田市、門真市等)
契約期間 出展日~当該年度末(後、1年毎自動更新)
応募資格
(右記のいずれか)
①原則として製造事業者で、府内に本社又は工場等主要な製造事業所を有する中小企業者、
上記事業者で構成する異業種グループ、諸団体
②原則として製造事業者で、府内に営業拠点を有する中小企業者、
上記事業者で構成する異業種グル-プ、諸団体
選考方法 ものづくりの技術力・独自性などを考慮し、審査の上選考します
応募・お問合せ先 MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)北館1階受付カウンター
【運営管理会社】(株)コンベンションリンケージ 担当:奥田・兒玉(こだま)
TEL 06-6748-1011  FAX 06-6745-2362  E-mail  info@m-osaka.com
申込書式 ワード文書ワード文書 PDF文書PDF文書  (ダウンロードしてご利用ください)

 

※出展募集チラシPDFデータはこちら

出展のメリット

日本最大級の常設展示場で国内外からの視察見学者に実物訴求。

専任コーディネーターによる
企業・製品の代行説明。

国内外へ情報の発信・受信。
企業別HPを日・英とも制作。

企業交流会で企業・製品のPR
(MOBIO Cafe Meeting)

<出展のメリット>

  • 優れた製品や技術を持つ企業を結集して(約200社)情報発信を行います。
  • 出展企業ごとのHPを作成(日・英)
  • 出展企業を一つの企業群(パッケージ)にして国内外にPR
  • 発注情報などの販路開拓に役立つ情報を出展企業に提供します。
  • 海外からの問い合わせや発注情報を翻訳し貴社にフィードバック
  • 国内外からのミッション等のビジネス情報を提供
  • 専任のマネージャーを配置し、定期的なフォローを行います。
  • 専門的な課題には、技術・貿易・経営の専門コーディネータが出展企業のビジネスをサポートします。
  • MOBIOのワンストップ支援サービスで出展企業のビジネスをサポートします。
    (技術・貿易・経営・知的財産等)
  • 商談にプレゼンテーションルームをご利用いただけます。
  • 各種セミナー・商談会の開催をします。その際、優先受付も行います。

出展についてよくある質問

我が社は加工技術に自信があります。この技術力を広くPRして販路開拓につなげたいのですが、製品以外の出展もできますか?
技術の展示も大歓迎です。
月額出展料2万円で、どんなサービスが受けられますか?
出展企業の技術・製品を、インターネットを通じて広く国内外へ情報発信します。また、技術・貿易・経営を専門とする経験豊富なコーディネーターたちがビジネスに結びつけるお手伝いをさせていただきます。
国内外への情報発信はどのようにするのですか?
MOBIOのホームページの中に、出展企業のプロモーション・ページを1社あたり英語・日本語でそれぞれ作成します。このホームページは、海外からのアクセスに対しヒット率を高める独自の工夫をしており、国内外のものづくり関連サイトともリンクしますので、世界中のものづくり企業からアクセスが期待できます。 さらに、貴社のホームページにリンクさせていただくことにより、貴社のホームページへのアクセス増加も期待できると思います。
出展企業はどのような情報がもらえるのでしょうか?
国内はもちろん、海外からの問い合わせや発注メールなどを翻訳のうえ、情報提供します。また、ミッションの来訪情報、セミナー開催案内、情報誌の配布など、ビジネスに役立つ数多くの情報を、出展企業の皆様にいち早く提供します。 さらに、展示場には、プロジェクターを備えたプレゼンテーションルームなどの商談スペースがありますので、展示中の自社製品をご覧いただきながら、コーディネーターのサポートの下に商談を進めていただけます。
施設PRについてはどうお考えですか?
広報担当者を配置し、マスコミやインターネット上でのPRを積極的に行います。また、大阪府などが実施する販路開拓事業でも展示会や大手企業との商談会の場を通じて、ひろく国内外の企業に対しPRを行います。 視察や見学なども積極的に受け入れ来場者を増やします。

× Close