展示ブース:北館2F 97,98

布施真空株式会社フセシンクウ

主要製品

真空成形機、圧空成形機

3次元表面加飾機、レーザ切断機

プラスチック成形加工および試作

代表取締役

三浦 高行

事業内容

布施真空(株)は、プラスチック熱成形の加工部門と成形機製造部門を併せ持つ独創性の高い企業として62年の歴史をもっております。さらに、環境を考慮した加飾技術(NGF-TOM工法)を開発し、塗装・めっきの代替工法及び製品基材の機能性向上の表面処理方法として世界の産業界からその将来性を注目されております。また、試作・小ロット~大ロットの量産から設備販売まで幅広く対応しております。

製品・技術の紹介

素材の材質を問わずに3次元にフィルム加飾できます

ロータリー式NGF成形機(TOM工法)

NGF-0512-RS

■3次元曲面への表面加飾が可能な『3次元表面加飾成形』です

(1) 基材(被着体)の材質を問わない
(2) 大型製品も加飾可能
(3) 小型製品は多数個取りが可能
(4) 逆テーパー部、端末巻込み可能
(5) フィルムに印刷した文字・絵柄合せが用意
(6) フィルム表面のテクスチャをそのまま残す事が可能
(7) フィルム機能を基材に付与する事が可能

電子オルガン装飾品(赤破線部分)

■採用実績は多岐分野に渡ります
・自動車内外装品(フロントグリル・ドアミラーカバー等)
・電化製品(パソコン・掃除機・楽器・エアコン・美容機器等)
・建材(扉・トイレ部材・浴室部材・壁材・
・防水-防錆用途(照明器具等)

レーザとロボットの組合せであらゆる形状のトリミングを可能にします

3次元レーザトリミングマシン

LTM-0305-12K

■6軸制御ロボットとレーザマーカドライブのコラボレーション

(1) ファナック製6軸制御ロボット
(2) <集煙装置>を標準装備
(3) 3つのステージを搭載しており作業効率アップ
(4) 真空吸着を付ければカット時の位置ズレの心配なし

自動車内装パネルのレーザトリミング前後

■TOM成形のトリミングからインサートモールド用表皮のトリミングまで可能です。

(1) TOM成形後の後加工に最適。基材を傷めることなく表皮カットが可能
(2) トリミング時間が大幅に短縮。(当社実績は当社ホームページを参照下さい)
(3) インサートモールドの表皮カットにも最適。専用金型や刃物が不要
(4) コンパクトで安全をコンセプトに、女性にも安心して操作して頂けます。

自動車外装への新しい提案【Neo-TOM工法】

Wet工法からDry工法へ

Neo-TOM成形機

超大型商品(自動車ボデー等)に加飾するためにTOM工法を進化させた工法です。
最大の特徴は、従来の治具は固体であったが気体を利用することにより(同圧成形法-特許出願済)、空洞を有するような複雑形状な構造の基材でも変形や破損することなく表皮材を被覆できます。

Neo-TOM成形でディンプルを施した自動車モデル

2017年2月に東京ビックサイトで開催された「3次元表面加飾技術展2017」に、Neo-TOM工法で成形した車体ルーフのサンプル品を出展しました。
2018年2月の展示会では、ボンネット・ドア・バックドアを出展予定です。

左の写真は、Neo-TOM工法でディンプルを施した自動車モデルで、ディンプル形状が走行性能の向上に繋がり、果ては燃費の向上に繋がります。

企業概要

企業名
布施真空株式会社
住所
〒583-0841 大阪府羽曳野市駒ヶ谷2-103(柏原羽曳野中小企業工業団地内)
代表者
三浦 高行
創業年/設立年
1956年 / 1956年
電話番号
072-958-1401
FAX番号
072-958-3125
企業HP

http://www.fvf.co.jp

資本金
80,000,000円
主な取引先
自動車の一次部品(T1)メーカー、建築資材メーカー、プラスチックフィルムメーカー
受賞歴
大阪ものづくり優良企業賞(平成27年度)

他受賞歴
・はばたく中小企業・小規模事業者300社(経済産業省・平成29年度)
・新連携事業計画認定事業(経済産業省)