展示ブース:北館2F 116

兵田計器工業株式会社ヒョウダケイキコウギョウ

主要製品

ダイヤル金属製温度計

変圧器用保護機器

圧力計

代表取締役

兵田 善男

事業内容

兵田計器工業(株)は創業以来、温度計を主体とした各種計測器の開発製造に取組んでまいりました。重電、原子力、船舶、石油化学プラントなどの重工業部門、繊維、染色、食品の軽工業関係、調理器等の家庭器具に至るまで、幅広い分野で各種計測器が活躍しています。

製品・技術の紹介

工業用ダイヤル温度計・変圧器用保護機器

温度計と圧力計の兵田計器―品質と性能はさらなる未来へ

兵田計器工業株式会社は、温度計・圧力計を中心とした計測機器開発、商品化で、お客様に満足頂けるよう努めてまいります。

エネルギーは高効率の利用が必要であると共に、環境への影響も考慮されねばなりません。地球温暖化防止施策が、世界レベルで進められている現在、熱管理が大きな役割を担っている中、兵田計器は、温度に関して家庭用から原子力用まで、温度計測機器を幅広く提供しています。

また、私たちの日常生活から各種産業まで、高品質な電力の安定供給に対して兵田計器は各種発電から変電、配電設備に至るまでの各種保護機器をラインアップ化しています。

工業用ダイヤル温度計変圧器用保護機器

保護継電器(発電機、変圧器、配電器用)

発電機、変圧器、配電器が日々、安全運転するにあたって当社では、これらの保護継電器を供給しています。保護継電器とは、運転中に何らかの異常があった場合、この異常をすばやく感知し、警報を発し未然に事故を防ぐものです。

主な保護継電器は温度継電器(温度監視)、油流指示器(油流監視)、ダイヤル油面計(油量監視)、衝撃ガス圧継電器(異常ガス圧監視)、衝撃油圧継電器(異常油圧監視)、漏洩検出器(油、水洩れ監視)、ブッフホルツリレー(異常油流、ガス検出)、放出装置(異常ガス圧監視+放圧して正常圧にする)、ガス圧力スイッチ(ガス圧力監視)などがあります。

これらの保護継電器は日本の電力会社はもとより、全世界の電力会社で使用されており、当社の製品により絶えず安全が守られております。

ハイブッリッド式温度発信器

ダイヤル温度計(機械式温度計)の感温部に温度センサーの温度素子(測温抵抗体、熱電対)を内臓合体させて、現場指示と遠隔発信を可能にしたものです。

本製品の特徴としましては、従来は、現場用のダイヤル温度計と遠隔発信用の温度センサーを別手配していたものが、このハイブッリッド式温度発信器を採用することにより、1台の温度計で二つの目的を達成できます。

1つ目は、測定対象場所に2ケ所の感温部取付用の接続部が必要であったが、これが1ケ所で済みます。

2つ目は、温度センサーの配線はダイヤル温度計の導管と共に、フレキシブルチューブに収納されてダイヤル温度計の指示部まで配線されていますので、温度センサーのユーザー結線は、ダイヤル温度計の指示部から接続することができます。

以上のように、このハイブッリッド式温度発信器は、発注から計装工事に至るまでのトータルコストダウンに、大きな効果を生み出すことができます。

企業概要

企業名
兵田計器工業株式会社
住所
〒579-8034 大阪府東大阪市出雲井本町1-6
代表者
兵田 善男
創業年/設立年
1917年 / 1953年
電話番号
072-982-1121
FAX番号
072-988-2959
企業HP

http://www.hyoda.co.jp/

資本金
33,000,000円
受賞歴
KANSAIモノ作り元気企業100社(平成21年度)
元気なモノ作り中小企業300社(平成21年度)

特許取得、意匠権、ISO9001認証取得