展示ブース:北館2F 76

株式会社タカコタカコ

主要製品

油圧機器

ソレノイドバルブ

精密加工部品

代表取締役社長

皆見 良孝

事業内容

(株)タカコは、環境に配慮した小型/高圧/高効率/油圧ポンプ・モータ及びソレノイド、ポンプユニットを品揃えし、農業機械、建設機械、ロボットや介護・介助機器など様々なアプリケーションに対して提案致します。 地球環境問題、少子高齢化問題に対して、コンパクトな油圧ユニットの開発に取り組み、社会に貢献致します。

製品・技術の紹介

油圧ピストンポンプ・モータ・HST

高性能油圧ポンプ・モータで新商品開発をしませんか?

タカコ滋賀工場 滋賀県信楽町

小型油圧ピストンポンプ・モータ

0.4~6.3cm3の超小型ピストンポンプシリーズの量産化に成功しました。 今後はユニットへの展開を目指し、あらゆる業界へ役立つポンプを開発していきます。

小型HST(油圧式無断変速機)

球面バルブプレートを採用しているので、低速から高速回転まで効率が高く、耐コンタミナント(汚染物)性に優れてたHSTを開発しました。

ベトナム工場 ホーチミン市

ソレノイド

巻き線からモールドまで社内一貫生産して、グローバル生産体制によるコスト競争力を活かし、お客様に提供します。

精密加工部品

タカコは、建設機械・産業機械・農業機械に使用 されているアキシヤルピストンポンプの圧力発生部(心臓部)をグローバル(日本・アメリカ・ベトナム工場)に生産し、国内シェア80%世界シェア50%の生産実績をもっています

新商品開発事例(小型ピストンポンプ)

小型ピストンポンプの新商品開発事例と致しましては、同じ東大阪の企業である株式会社ロブテックス様に御採用頂いた事例があります。

小型ピストンポンプによりシリンダーを押し出し、シリンダーの先に取り付けられた刃物により鉄筋を切断します。切断能力は最大16mmまで切断する事が可能です。

動力源としては、従来より電気モーターを使用していますが、ピストンポンプを採用する事で、従来のものよりも消費電力を低く抑える事に成功し、結果として一度の充電で切断できる本数を2倍以上に伸ばす事ができました。

ボール溶接

鋼球(スティールボール)を1/60秒で溶接する技術により、精度、硬度等を維持し、その特性を変える事なく低コストを実現しました。

溶接部には割れ等がなく、摩擦溶接に見られるバリが発生しません。当社のボール溶接技術は、油圧機器部品をはじめ自動車部品等の幅広い分野で絶大な信頼を得ています。

シェービング鍛造

画期的な鍛造技術により、従来不可欠とされてた精度・形状で切削加工を省く事ができます。(抜き勾配ゼロの精密鍛造技術)鍛造品である為、金属組織的にファイバーフローが切れる事なく連続している事と、微細化された均一な組織になる事から、他の製造方法(削り出し、プレス加工、鍛造、溶接等)に比べて、比較にならないほど強度と靱性に優れています。

企業概要

企業名
株式会社タカコ
住所
〒619-0240 京都府相楽郡精華町祝園西1-32-1
代表者
皆見 良孝
設立年
1973年
電話番号
0774-95-3336
FAX番号
0774-95-3337
企業HP

http://www.takako-inc.com/

資本金
487,775,500円

ISO9001認証取得、ISO14001認証取得

<MOBIOの一言>
世界最小クラスの小型アキシアルピストンポンプにも活用される精密加工が特色。