展示ブース:北館2F 103

株式会社髙澤製作所タカザワセイサクショ

主要製品

船尾装置(プロペラ軸、中間軸、船尾管)

油圧漁労機器、省力機器

艤装品

代表取締役

髙澤 功一

事業内容

(株)髙澤製作所は、船尾装置・船用関連機器総合メーカーとして斬新な設計、高品質・廉価・敏速提供をめざし、日々たゆまぬ努力を致しております。蓄積された技術力を組織的に活用し親愛され信頼される企業を目指します。

製品・技術の紹介

プロペラ軸とシール装置

我が国最高の品質を誇るプロペラ軸とTWシールスタン

髙澤製作所のプロペラ軸材は大手特殊鋼メーカーと共同開発し、耐蝕性・剛性耐久性に優れたプロペラ軸としてユーザーから絶対的な信頼を得ています。

ステンレス系でSUS304材、316材、TXA208材、SP1材、黄銅系はTS-1AS材、他KSFR45、KSFR60材等豊富に在庫しております。

又、シール装置のTWシールスタンは海で働く人の命を守る船尾管の水密装置(特許品)として全国に50000隻装着されています。

ダイヤフラム方式で抜群の水密性、推進軸との摩擦抵抗を減少、回転伝導アップで省エネ、パッキングランド部の軸磨耗腐蝕の悩み解消、停泊出航時におけるパッキングランドの調整作業が不要、シール面にセラミックとカーボンの採用で磨耗耐久性は抜群でユーザーから安心して使用できると大満足して頂ける絶賛品のシール装置です。

高分子量ポリエチレン支面材 ニューボート(SL-2)

「ニューボート」は中小型船舶の船尾管や舵軸装置に使用される支面材としてその性能はユーザー様からも高く評価され現在では国内で最も使用されております。

この「ニューボートSL2」は(株)髙澤製作所と樹脂系支面材製造のトップ企業が30年の歳月をかけて共同で研究開発を続け独自の生産技術により完成させた分子量約630万という最高品質の筒状支面材です。

その性能はプロペラ軸の軸受材として最も重要な摩擦係数、耐磨耗性、強度においては他の軸受材と比較しても数倍優れた高水準の支面材です。

【ニューボートSL-2の特徴】

一般のナイロン樹脂と比較しても軽く水中での吸水による膨張がありません。
衝撃による割れや欠けに強く破損しにくい。
適度な弾性で軸材を保護し吸音効果もあります。
耐磨耗性に優れ、他と比較しても材料の減りが非常に少ない。
本来の自己潤滑性に加えて潤滑添加剤の効果で摩擦抵抗が他の材料と比較してもはるかに少ない(非常に良く滑る材料)

高品質の製品、各種特許、実用新案製品

新時代の海洋産業に貢献する当社が、この世に送る最先端技術の軸継ぎ手油圧押し込み装置、軸継ぎ手油圧取り外し装置、TW割型ユニバーサルジョイント、海水コシ器、その他多数の特許、実用新案商品を各ユーザーに供給しています。

又当社の主力商品の一つで有る、プロペラ軸材、大手材料メーカーとの共同研究開発品であるステンレス鋼、超耐食性、耐磨耗性、高強度、高精度のプロペラ軸材です。又黄銅軸材(TS-1AS)においても高強度、超耐食材でありプロペラ軸材では群を抜いた高品質と耐久性と徹底的に材質管理がなされた日本一のプロペラ軸材です。

これらの高品質の材料を生かす、最新の先端技術、最新鋭機の生産設備、重切削長尺NC旋盤をはじめNC横中グリ、汎用長尺旋盤、小型NC旋盤、当社独自の専用機等でユーザーに満足していただく為の高品質、低価格、および即納体制を推進しています。

企業概要

企業名
株式会社髙澤製作所
住所
〒577-0827 大阪府東大阪市衣摺6-8-33
代表者
髙澤 功一
創業年/設立年
1951年 / 1959年
電話番号
06-6729-1001
FAX番号
06-6727-6650
企業HP

http://www.takazawa-ss.co.jp/

資本金
53,000,000円

特許取得、意匠権、ISO9001認証取得