このページを印刷
 
宇宙開発協同組合 SOHLA
住所〒577-0011 大阪府東大阪市荒本北1丁目4-17
クリエイション・コア東大阪 北館4階 409
電話番号06-6747-8081
FAX番号06-6747-8095
企業のホームページhttp://www.sohla.com
事業概要 宇宙産業用機器及び同部品の共同受注・共同開発
共同宣伝事業
組合事業に関する教育及び情報の提供
SOHLAは小型人工衛星の開発を目指して設立した、製造業の協同組合です。 現在、参加企業は東大阪だけにとどまらず、関西圏内に拡大しています。 日本が不況のどん底であった2002年に組合が発足し、人工衛星プロジェクトがスタート翌年には 新エネルギー産業総合開発機構(NEDO)より委託事業を受け、2009年に“まいど1号”が種子島 宇宙センターから打ち上げられました。 計画したすべてのミッションが成功裡に終わり、今では宇宙機器の開発受注に結びつく成果も芽生え てきいます。 厳しかった山登りも時がたつとまた登りたくなると、新たに宇宙へのプロジェクトが動き出しています。 “日本のお家芸”である「ロボット技術」で中小企業のものづくりの技を世界にアピールするため、 SOHLAは世界初の人型宇宙ロボットに挑戦していきます。
宇宙プロジェクトへの挑戦

SOHLA再始動! 今度のキーワードは『月とロボット

現在、一緒に活動するメンバーを募集しています。
詳しくはSOHLAのサイトからご覧ください。
まいど1号
まいど1号 宇宙
搭載カメラで自分を撮影  
まいど1号
打ち上げ写真
まいど1号打ち上げ
SOHLAボード1
SOHLAボード1
月へのロボット計画


お問い合わせ

× Close