MOBIO-Cafe開催案内

【MOBIO-Forum】2017/12/07(木) 14:00〜 16:30

介護支援ロボット・システムのニーズ・シーズ発表会

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

MOBIO―Forum

『介護支援ロボット・システムのニーズ・シーズ発表会』

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪主催≫大阪府ロボット関連技術支援研究会

   (大阪府立大学・大阪府立大学工業高等専門学校・(地独)大阪産業技術研究所・大阪府)

≪共催≫MOBIO

  

 MOBIO産学連携オフィスでは、中小企業のみなさまの技術開発や技術の高度化を支援するため、大学・高専との産学連携を推進し役立つセミナーを企画しております。

 今回は、介護人材の不足や介護現場の負担軽減といった課題の解決のため、その活用が期待される「介護支援ロボット・システムをテーマにニーズ・シーズ発表会を企画しました。

 発表会では、福祉介護機器の技術開発等に役立てていただくため、大学・高専からの研究シーズの紹介や高齢者住宅の運営会社から介護現場における入居者の方の視点に立った開発ニーズの紹介を行います。

 また、(地独)大阪産業技術研究所の支援メニュー等についても紹介しますので、是非ご参加ください。

 

【日  時】平成29127日(木)14:00~16:30(受付13:30~)                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

【場  所】クリエイション・コア東大阪 南館3階 研修室BC

【募集人数】60名程度(先着順・要事前申込) 

【対  象】ものづくり中小企業・介護事業者の方ほか

【参 加 費】無料

【申 込 み】・インターネット:「申込みフォーム」からお申し込みください。
      ・FAX:チラシをダウンロードの上必要事項を記入し送信してください。

      (チラシのダウンロードはこちらをクリック)

【問合せ等】MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪) 担当:椿野・中川

     TEL:06-6748-1054 FAX:06-6748-1062

     電子メール:sangaku@gbox.pref.osaka.lg.jp

~プログラム~

○ニーズ・シーズ発表会 14:00~15:30

○関係機関からの情報提供 15:40~15:55

○ 名刺交換会 15:55~

 

各発表ニーズ・シーズの詳細はこちら

時間

発表タイトル

発表者

14:00

介護現場に投入されている福祉機器(見守り検知システム)に対する考察

大阪府立大学工業高等専門学校

 総合工学システム学科 教授 土井 智晴 

14:30

人工知能的データ分析手法のプライバシーを配慮した高齢者見守りへの応用

大阪府立大学大学院

人間社会システム科学研究科 教授 中島 智晴

15:00

介護現場における介護ロボット開発・導入事例

オリックス・リビング株式会社

 統括部ブランド戦略課(広報担当)廣田 朋也 

休憩10分

15:40

新法人(地独)大阪産業技術研究所について

大阪産業技術研究所 和泉センター

経営企画監 水越  朋之 

15:55 ~ 16:30                  名刺交換会

※ 当日の進行状況により、発表時間が前後する可能性があります。