MOBIO-Cafe開催案内

【MOBIO-Cafe】2018/04/19(木) 18:00〜 20:00

"ものづくり企業が集う大人の読書会~啓発録(橋本左内)~"(4/19)

                      モビオカフェロゴ.jpg

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□

府立中央図書館×中之島図書館×MOBIOコラボレーションシリーズ

~本とヒト・図書館とものづくり企業・地域コミュニティをツナグ場~

"ものづくり企業が集う大人の読書会"(4/19)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□

"ものづくり企業が集う大人の読書会"は、ものづくり企業の経営者、従業員のみなさんで様々な
テーマの図書を読み、それぞれの角度から感想を語り合い、深め合うことにより、経営の在り方、
課題解決手法、企業間連携、地域コミュニケーション等、日本のものづくりの今後について幅広く
模索していこう!という年3回のシリーズ企画です。

第2回である今回のテーマは「啓発録(橋本左内)」
今年は、明治維新から150年です。

そこで、今回は、明治維新期に活躍した人物にスポットを当てようとなりました。

今橋本左内は、幕末の福井藩主、松平春嶽の側近として活躍した人であり、

開国か攘夷かという世論が2分されている時代に、イギリスかロシアかと同盟を結び

日本に当時足らない技術知識を得るべきという意見をもった、非常に先見性のあった自分物です。

「啓発録」は、そんな橋本左内が、自分のこれからの人生の指針として、

15歳の時に書いたものです。15歳というと現代では中学3年生です。

この年齢でこれだけの強い思いを持っていたということに対し、

驚きを禁じ得ません。

日々、目まぐるしく変わる今の時代を生きる私たちにとっても、きっと参考になる内容と思います。

大阪産業の担い手であるものづくり中小企業のみなさんとともに、読み解き、議論します。
ものづくり中小企業のみなさん!企業支援者のみなさん!奮ってご参加ください。

★読書会(4/19)のテーマ図書 

 書名:「啓発録

 著者:橋本左内  出版社:講談社学術文庫

 発売日:1982年7月7日 ページ数:249p

 ISBN-10: 4061585681

 ISBN-14:978-4061585683

◆日 時  平成30年4月19日(木) 18:00~19:30

◆場 所  クリエイションコア・東大阪 北館3階 309号室

        東大阪市荒本北1-4-17

◆内 容
  テーマ図書の読書感想の発表+フリーディスカッション
  ※あらかじめテーマ図書を読んだ上でご参加ください。
  ※第3回の読書会のテーマ本は、当日参加者に

    持参いただいた本の中から選定します。

    おススメの1冊をご持参ください!!

  <大人の読書会企画委員のご紹介>
  大阪大学非常勤講師  青木洋二氏
  (元松下電器産業(株)知的財産権本部部長)
  大峰化学株式会社  大西 康弘氏
  株式会社ケンテック 川端 健一氏
  株式会社アクルス  山内 祐二氏
  府立中之島図書館司書:西尾恵一・中川勝利
  府立中央図書館司書:小笠原弘之・泉有起

◆費 用  無料
◆対 象  中小企業、支援機関、地域活動グループなど
◆定 員  20名(定員になり次第、締め切ります。)

◆申 込  お申し込みはこちらから

        もしくは、第2回大人の読書会_チラシ.pdfに必要事項を記入の上FAX(06-6748-1062)でお申し込みください。

ご記入いただいた個人情報は、主催者間で共有するとともに、当日の受付・連絡、当日配布する参加者名簿(企業名・氏名・参加者PR)の作成等、本イベントの目的及び今後の調査並びにイベント情報の提供のために使用し、他の目的には使用しません。


◆お問合せ先  
MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
担当:山内・平 TEL:06-6748-1050