展示ブース:北館2F 107

株式会社マキシンコーマキシンコー

主要製品

ウォーム減速機

ジャッキ

ロータリーストッカー(縦型回転式自動棚)

代表取締役

牧村 順二

事業内容

(株)マキシンコーは、独自のギア伝達技術が社会の見えない部分を縁の下の力持ちとして確実に支えます。 すべての製品には、基本設計思想(安全、堅牢、高効率、高精度)とマキシンコーのスタッフの熱い想いが込められています。 マキシンコーの製品は、社会のあらゆるシーンで、今日も休まず活躍しています。

製品・技術の紹介

舞台装置からロケット発射台まで

マキシンコー:ギアテクノロジーで社会をサポート

動力を安全・自在に操るために。
半世紀の歴史で培われたマキシンコーのギアテクノロジーは、 独自に構築された強固な組織力・仕組みにより研ぎ澄まされてきました。
時代のニーズに合ったギア作動機器を次々と開発し、新市場に送り出しています。

■最先端ハイテク産業
•IT関連製品製造装置
•パラボラアンテナ

■モノづくり産業
•包装機械の位置決め
•食品の撹拌装置

■社会インフラ基盤
•食品の撹拌装置舞台装置、ホームエレベーター
•医療機器(MRIなど)

ウォーム減速機

ウォーム減速機は、マキシンコーのロングセラー製品です。独自のギア技術を絶妙に組み合わせ、従前からのウォーム減速機の伝達効率を10%以上アップさせた新シリーズを立ち上げるなど、低騒音、特定ニーズに合わせた特殊潤滑油やギア材質の共同開発も含め、顧客様ニーズに応える次世代型を次々に開発しています。

ジャッキ

ウォーム減速機で培った技術を継承し、顧客様の要求に応じられるよう全ストローク別に取り揃えています。スクリューシャフトにはセルフロック機能を持つ台形ねじと保持力はないバックラッシの小さいボールねじがあり、用途によって選択できます。スラスト荷重に耐えられる円錐コロ軸受を採用し、理想的な軸受け構造となっています。

遊星減速機

長年の経験と最新の技術力をもって作り出した遊星減速機です。それぞれのギアのかみ合せ精度を向上させたことにより、静かで、動力、スピード、位置制御を高精度に行うことができます。複数の遊星ギアが動力を多分岐して伝達するため、コンパクトで高トルクが得られます。従前より適用フィールドを拡大することができる高剛性を特徴とする同心軸式減速機です。

ロータリー・ストッカー(縦型回転式自動棚)

省スペース保管、スピード・ピッキング

●ロータリーストッカーのメリット
スマートな材料・部品のピッキングが可能になります。
 入出庫時間の短縮に
 保管スペース節約に
 在庫削減に
 工場の整備整頓に

●幅広い分野で使用可能
目的に応じた仕様(標準、ステンレス他)で製造可能で、しかも積載荷重のバリエーション豊富です。

企業概要

企業名
株式会社マキシンコー
住所
〒542-0012 大阪府大阪市中央区谷町7-3-4-206
代表者
牧村 順二
創業年/設立年
1940年 / 1963年
電話番号
06-6763-2101
FAX番号
06-6763-2100
企業HP

http://www.makishinko.co.jp/

資本金
276,700,000円
受賞歴
大阪ものづくり優良企業賞(平成27年度)

特許取得、ISO9001認証取得