MOBIO-Cafe開催案内

【MOBIO-Cafe】2021/11/12(金) 14:00〜 16:00

特許に代わる意匠活用の基礎知識およびハーグ制度について(11/12)

特許に代わる意匠活用の基礎知識およびハーグ制度について

 

「特許は難しい」、「自社には特許になりそうな技術はない」としても意匠として保護できるかもしれません。実は意匠は身近なものであり意匠権の取得も一般的にみなさんが思われているよりもハードルが低いです。意匠の活用にあたっては、権利内容の把握が容易である意匠の性質に鑑み、活用の方法によっては有効な武器になります。そこで、本講義では意匠の基礎知識および意匠の戦略的活用方法について解説致します。
また、特許の海外出願制度であるPCT出願と同様に、意匠においても海外出願制度(ハーグ制度)がございます。本講義では、ハーグ制度についても理解を深めていただくようハーグ制度の特徴および留意点について解説いたします。

 

講師:弁理士 謝 博超 先生 (特許業務法人謝国際特許商標事務所代表弁理士)

(プロフィール)

特許業務法人謝国際特許商標事務所代表弁理士

大手特許事務所で内外商標および内外意匠業務を担当後、2019 年に現事務所に入所。大学及びベンチャー並びに中小企業の知財支援等に従事。大阪工業大学での弁理士受験会講師(意匠法および不正競争防止法)を担当。

 

◆日時  令和3年11月12日(金)14:00~16:00
 

◆場 所  クリエイション・コア東大阪 北館 309号室

     (東大阪市荒本北1-4-17(近鉄けいはんな線「荒本駅」下車徒歩5分))

 

◆参加費  無料

 

◆定 員  会場受講20名(先着順) Web受講50名(先着順)

 

◆お申込  会場参加のお申し込みは ⇒ こちら

      Web参加のお申込みは ⇒ こちら

 

◆主 催  日本弁理士会関西会  MOBIO

 

◆お問い合わせ  ものづくりビジネスセンター大阪(MOBIO)

         担当:山崎・千田 TEL:06(6748)1052

 

   ちらしはこちら → 11月12日ちらし