MOBIO-Cafe開催案内

【MOBIO-Cafe】2022/06/17(金) 14:30〜 16:30

水際の模倣品対策について(6/17)

今回のMOBIO‐Cafeでは、日本弁理士会関西会さん協力のもと、知的財産を取得、保護、活用する企業さんの取り組みを社内弁理士さんにご紹介いただくセミナーを3つ開催します。

テーマに関心がある方はもちろん。知的財産について、「何から始めたらいいのか?」「他の会社はどのようにしているのか?」といったお悩みを持たれている企業さんにオススメです。

第1弾 6月3日(金) 14:30~16:30 

   「中小スタートアップ企業が実践した勝利テクニック!~LINEふるふる訴訟の道程~」

    /講師:塚本 豊 氏 (株式会社 フューチャーアイ代表、弁理士)

    ※詳細は、コチラから

第2弾 6月17日(金) 14:30~16:30

   「水際の模倣品対策について」

    /講師:〔第1部〕木村 英之氏(大阪税関 業務部 知的財産調査官)

        〔第2部〕今吉 泰⼀郎氏(住友ゴム工業株式会社 弁理士)

    ※詳細は、以下のとおりです。

第3弾 7月1日(金) 14:30~16:30

   「酒造りから拡がる知的財産」 /講師:石田 博樹 氏(月桂冠株式会社 総合研究所長)

    ※現在、ページ作成中です。

******************************************

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

水際の模倣品対策について

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

模倣品の現状と事例を知り、正しい対策をする

模倣品対策って何からすればいい?

今回のセミナーでは、第1部では、税関での輸入差し止め申立て手続きや最近の差し止め状況についてご解説頂きます。

第2部では、住友ゴム工業株式会社が実施している税関の制度を活用した模倣品対策等、制度を活用する上で経験がないと見落としてしまいがちなポイントを分かりやすく解説頂きます。

海外での模倣が心配な方やこれから新製品開発を考えている方も、是非ご参加ください。

<内 容>

【第一部】14:30〜15:00

 「税関における知的財産侵害物品の取締り」(30分)

  輸入差止申立て手続きの概要と、最近の差止め状況についてご説明します。

  /講師:木村 英之 氏(大阪税関 業務部 知的財産調査官)

【第二部】15:00〜16:00

 「企業の模倣品対策の実態及び輸入差止制度の活用」(60分)

  弊社商品の模倣品状況・弊社における模倣品対策の実態、および、日本税関の輸入差止制度の活用事例等を紹介します。

 /講師:今吉 泰一郎 氏(住友ゴム工業株式会社 弁理士) 


◆日 時  令和4年6月17日(金)14:30~16:30

◆場 所  クリエイション・コア東大阪南館3階 研修室BC

     (東大阪市荒本北1-4-17(近鉄けいはんな線「荒本駅」下車徒歩5分))

      ※大阪メトロ中央線と近鉄けいはんな線は相互乗り入れをしていますので、乗り換えは不要です。

◆参加費  無料

 

◆定 員  会場受講30名(先着順)及びWEB受講30名

◆お申込  会場受講の申し込みは  ⇒コチラから

      WEB受講の申し込みは ⇒コチラから
     

◆主 催  日本弁理士会関西会及びMOBIO 
 

◆お問い合わせ  公益財団法人大阪産業局MOBIO事業部

         担当:千田・白井 TEL:06(6748)1052