展示ブース:北館1F 46

亜木津工業株式会社アキツコウギョウ

主要製品

ゴム製品加工

樹脂製品加工

ノンアスベストジョイントシート加工

代表取締役

楠本 光晴

事業内容

亜木津工業では、工業用向けのゴムと樹脂の切削加工品を、小ロット・短納期にてご提供。3Dデータにも対応し、マシンニングセンタやNC旋盤、ウォータージェット等の高性能の設備を駆使して、お客様のご要望に応える製品を製作、提案致します。

製品・技術の紹介

AKITSUの五つのこだわり

信頼と実績のAKITSUの対応力!

NBR旋盤加工品

1.Speedy:急な依頼にもすぐに対応
不可能と思える納期でも応相談。

2.Variation:定番、最新の素材をご用意
通常では入手困難な高価な素材も可能。

3.Flexibility:ご希望の形状を実現
「これは無理かもしれない」という複雑な形状にも対応

CNC旋盤(4軸)

4.Small lot:小ロットから大量生産まで
1個2個の小ロットから大ロットまで対応

5.Cost Performance:適正価格での製作
小ロットは加工(切り出し、切削、研磨/接着)で製作

ゴムの3D切削加工

ゴムでも3Dデータがあれば削れます!

ウレタン3D(AKITSU文字)

亜木津工業では、3Dデータからの見積り、製作に対応致します。

マシニングセンタ(4軸)

ゴムであってもマシニングセンタを駆使して3D形状加工可能です。

ゴムの硬度、材質、形状に依りますので、お気軽にご相談下さい。

AKITSUのエンプラ樹脂加工

ゴムだけでなく樹脂も自社加工致します!

POM(白) 一体加工

亜木津工業では、ゴム加工だけでなく樹脂加工も自社で行っています。

特にMCナイロン/POM/超高分子量PE/テフロン(PTFE)/PEEKの
5種類についてはゴム加工と同様に短納期対応致します

MCナイロンキューブ加工(大、中、小一体加工)

ゴム切削、ゴム研磨、ゴム接着、樹脂加工、エンプラ樹脂加工、MCナイロン、POM、超高分子量PE、テフロン(PTFE)、PEEKなど、ゴム・樹脂まとめて亜木津工業にご相談ください。

キーワード

#ゴム加工 #ゴム切削 #ゴム成型 #樹脂成型 #ウォータージェット加工 #クリンガー #カッティングプロッター加工 #スライス加工 #スポンジ加工

ゴム・プラスチック加工を 軸に短納期で良品提供
幅広い加工手がけ

業務内容:幅広い加工手がけ顧客ニーズを的確に把握

「亜木津工業」は工業用部品として使われる ゴムやスポンジなど柔軟素材の切削・打抜 加工から、エンジニアリングブラスチック、 ノンアスベストシートの複雑形状加工まで幅 広く手がけている。
なかでも、削りにくい 素材の切削加工を得意とし、金属や木材以外 はほとんど削ることができると胸を張る。
扱う製品のほとんどがオーダーメイドとなっ ているため小ロットへの対応は容易で、短納期 にも迅速に応えている。
もともと営業会社と してスタートしているため、顧客のニーズを的 確に把握しており、納期も徹底して違守していることが大きな特徴だ。

強み:全社をあげて品質管理を徹底

ゴムやスポンジなどの柔軟な素材であっても、高い精度を出せる技術力が光る。
ブロック状の素材から削り出す加工では、精度だけでなく製品がきれいだと顧客からも好評だ。
同社では顧客に喜んでもらうため、より高い品質の製品づくりを目指しており、顧客に応じて 技術力にブラスアルファした提案にも力を入れ ている。
「また品質管理も徹底しており、(一社)日本品質管理学会定の「品質管理(QC) 検定」に、 製造部門だけでなく事務に携わるアシスタントも含めて挑戦。
130名以上の合格者を輩出しており、究極の目標である良品率100%達成へ向けて全社一丸で取り組んでいる。

人財活用:人中心の企業活動へ環境整備や気配りも

従業員を最高の仲間,と表し、人中心の企業活動も心がけている。
楠本光晴社長は「優れた製品を生み出し、納期を守り、品質 を確保すること。
これらはすべて、人の力が あってこそだ」と強調する。
「品質を高めるための丁寧な作業につながる よう環境整備を進めるほか、安全衛生にも力を 入れIS045001の取得に取り組む。
また、従業員の過重労働につながらないよう身の 丈に合った成長を目指すなど、随所に気配りがされている。
特別なことではないが、すべてが、"人財" 活用に直結しており、それにより会社の信頼や利益に通じていくと考えている。

今後の展望:三方良しのスタイルでさらなる成長を

現在、同社の扱う加工素材ではゴムの比率 が高いが、市場の大きさからもブラスチック 素材の拡大を進めていく方針だ。技術的に取 り組みたいことはあるが、まずは受けた仕事 に責任を持って取り組んでいく。現状に満足 せず、今以上の高精度化や短時間製造などを 追求するつもりだ。
さらには日本一納期の短い会社と認められる よう、規模拡大より中身の充実に力を注ぐ。
そのためには生産管理システムの拡充も不可 欠であり、積極的な設備投資も視野に入れている。そのうえで、すべての関係者が幸せになる。
三方(顧客、仕入れ先、従業員)良し。 のスタイルを継続した成長戦略を描いていく。

当社の歴史

昭和53年に創業し、アスベストジョイント製品の取扱商社として スタート。
その後は自社加工に取り組み、現在ではゴム製品や エンジニアリングプラスチックなどの切削まで手がけています。
今後も、小ロット対応や短納期、高品質な製品を生み出し、 お客様の要望にお応えしてまいります。

主な事業内容

工業用ゴム、スポンジ、プラスチック製品などの幅広い素材の加工

主な取引先(納入先)

工業用品取扱商社

企業概要

企業名
亜木津工業株式会社
住所
〒577-0006 大阪府東大阪市楠根3丁目7番4号
代表者
楠本 光晴
創業年/設立年
1978年 / 1996年
電話番号
06-4309-2212
FAX番号
06-4309-2218
企業HP

https://akitsukogyo.com/

社長インタビュー(2021年)(https://www.m-osaka.com/jp/special/003744.html

資本金
10,000,000円

ISO9001、ISO45001 認証取得 
大阪ものづくり優良企業賞「匠」