展示ブース:北館2F 77

近江化工株式会社オウミカコウ

主要製品

プラスチック製品の一貫製造(設計、射出成形、二次加工、組立)

プラスチック製品の金型を社内製作(設計、製作)

代表取締役社長

藤池 由章

事業内容

近江化工(株)は創業以来70余年、プラスチック成形で培ったオリジナル技術を駆使し、各種製品を高品質・短納期で提供しています。開発設計から金型製作、射出成形、2次加工、完成品組立まで自社一貫生産体制で、市場ニーズにマッチした革新的モノづくりを追及します。

製品・技術の紹介

お客様に感動を与えるモノづくり

顧客要求品質の安定化

少人化対応の成形機ラインでは大型成形も可能

●70余年のプラスチック成形技術

少人数稼働化を実現した成形機ラインは、小物部品から中・大型製品まで市場ニーズを睨んだ多品種少量生産にも対応しています。
また、精度を要求される製品においても、高品質かつ安定した成形品の生産を行っています。

精密な成形品

●超精密で高品質成形も可能

・型締力20tから1600t迄の成形機で、あらゆる製品サイズのニーズに対応します
・超精密成形品から大型成形品の加工が可能です
・素材の流動解析などを金型設計段階から事前検証しており、品質の均一化を図ります
・金型設計から金型製作、射出成形、仕上・組立の自社一貫生産体制で、QCDに対応します

緻密な金型設計と精密かつ迅速な金型製作

高精度で品質の安定した金型技術

金型設計(3Dプリンターによる形状確認)

●時代のニーズを形に

刻々と変化し複雑化する製品形状に対応するため、全社ネットワーク化(海外工場含む)された3次元CAD/CAMや素材の流動解析を駆使して、緻密で正確な金型設計を実現します。

また、中国、ベトナムの自社工場でも日本同様の金型製作を行っています。

高精度な金型製作

●最新鋭機械と匠の技を活かした金型

高速自動化生産システムの整備活用と、3軸及び5軸マシニングセンターなどの最新鋭機械設備で、超精密な小型金型から大型金型までの製作が可能です。
より精度を上げるため、金型表面への仕上工程では、匠の技で丁寧に作業することも怠りません。

これら技術力で、ご要望の一歩先行く製品を提供します。

徹底した合理化と生産技術で顧客満足を追求

多種多様な2次・3次加工に対応可能

組立・仕上作業

●確立した一貫生産体制

天井埋込型空調パネルの組立をメインに、小型・中型成形品への2次・3次加工、塗装・鍍金・印刷などの加飾、超音波溶着加工も行っています。
また電装品や家電製品の完成品組立までも行っており、動作性能検査・精度検査・高性能カメラによる最終検査を経て出荷します。

品質・環境方針

●"お客様満足の向上・地球環境に配慮したモノづくり"+脱炭素が基本理念

射出成形及び二次加工・組立、金型製作を中心としたプラスチック製品の生産活動において、品質向上・省資源・省エネルギー・廃プラスチック削減・リサイクル化推進を行い、環境に与える影響の低減と資源有効活用の促進に努めます。

企業概要

企業名
近江化工株式会社
住所
〒544-0001 大阪府大阪市生野区新今里2-4-2
代表者
藤池 由章
創業年/設立年
1948年 / 1951年
電話番号
06-6745-1321
FAX番号
06-6746-1371
企業HP

https://www.ohmikako.co.jp/

中国工場(https://www.ohmikako.co.jp/company/china.html

ベトナム工場(https://www.ohmikako.co.jp/company/vietnam.html

資本金
50,000,000円
受賞歴
ISO9001・14001認証取得
米国ULモルダープログラム認定工場取得
優良申告法人表敬(8回)